初等教育・保育専攻 幼児保育コース

先輩の声

幼い時から幼稚園の先生に憧れていましたが、実際に実習やボランティア体験をしたことで、ますます「なりたい」思いが募りました。
時には心が折れることもありましたが、同じ目標を持つ友人や先生方に支えられて、頑張ってよかったなと思います。
学内で公務員講座が開かれるなど、筑女はやる気のある人を親身にサポートしてくれます。

My history

  • 入学前
    • 大学案内の体験談を読んでリサーチ。
  • 1年次
    • ダンスサークルに入る。
    • 病院の託児所で友人と1ヵ月のボランティア活動。
    • 土日のアルバイトを始める。
  • 2年次
    • 授業で保育園と幼稚園へ見学実習に行く。
  • 3年次
    • 保育所や乳児院で怒涛の実習ざんまい。座学と現場の違いを痛感する。
    • 学内の公務員講座を受講。
  • 4年次
    • 6月と9月に幼稚園実習。
    • 就職先を探すため、積極的に幼稚園を訪問。自主実習を申し出る。
    • 公務員試験を受ける。

少人数のクラスで同じ目標を持って頑張れる仲間ができ、充実した4年間を過ごせました。
大学構内には森があり、そこで感性を磨き幼児教育の課題に取り組めることも、街中の大学ではできない貴重な体験です。
筑女は先生方との距離が近く親身になってくださるので、苦手なピアノも克服でき、ハードな実習にも自信をもって臨めました。

My history

  • 入学前
    • 入学後に備え、ピアノの練習を継続。
  • 1年次
    • 50単位取るためにほぼ全ての授業を取る。
    • 部活やアルバイトに熱中。
  • 2年次
    • 50単位取得のための授業とアルバイトの掛け持ちで超多忙に。
    • 実習に向けて準備を始める。
  • 3年次
    • バドミントン部の部長を務める。
    • アルバイトを減らし、保育実習、施設実習で自分の課題を見つける。
  • 4年次
    • 第一志望の幼稚園で1ヵ月間の実習、幼稚園教諭として採用内定。