食堂・コンビニ Shops

2019年4月、カフェレストランが新しく生まれ変わりました

これまでの「学食」というイメージを大きく変える空間が筑女に誕生しました。
内装もモダンに、心地よく。本物のおいしさを伝える料理は、福岡市内でイタリア料理店を営むシェフが手掛けます。
しっかり食べて、キレイになる。ここから元気が広がるような、新しい学食文化を発信します。

1.内装もおしゃれな7号館カフェレストラン

テーブルや椅子、ソファーにもこだわった、お洒落で、居心地のいい店内。プロジェクターやBluetoothなども導入し、学生手づくりのBGMや映像も楽しめます。

2.素材も厳選。日替わりランチ

リーズナブルな価格で、本格的な洋食を堪能できるカフェメニュー。ランチをはじめ、パスタやドリア類も充実。生産者の顔の見える安心・安全な食材を使用し、パンも自家製です。

3.ちょっと贅沢気分のパスタ

自慢のパスタは、常時3種類。ナポリタンやミートソースなどの定番のほか、和風パスタやカルボナーラ、ポルチーニ茸や魚介を使った、レストランさながら贅沢なパスタも味わえます。

4.お昼時は、学生でいっぱい

QRコードを導入した効率的な注文システムで、並ばなくてもスムーズに料理を受け取ることができます。

5.ここでしか味わえない、極上カレー。

市販のルーを使わず、スパイスから調合した「筑女インドカレー」。インドカレー屋さん直伝の、肉と野菜の旨みを生かした無添加で、からだに優しいカレーです。

6.料理の受け渡しも、時短がモットー。

「7号館カフェレストラン」と同様、食堂にも食券販売機を設置。スムーズに料理が受け取れます。

7.厨房の様子も見える、食堂

衛生的で、明るい食堂の厨房。料理好きの厨房スタッフの中には、食育コーディネーターも。日々、学生の心とからだを育むおいしいごはんづくりに励んでいます。

8.カロリー計算された、ランチメニュー。

和、洋、中華料理をバランスよく展開する、食堂メニュー。日替わりランチをはじめ、カレーやラーメン、うどん、そばもそれぞれ数種類ずつ展開する豊富なメニューが魅力です。

筑女の“食”コンセプト

心のこもったごはんを、手づくりで。ここでしか味わえない、本物の味をお届けします。

福岡市平尾で、スローフードに基づく伝統的なイタリア料理の店リングラッツェを営んでいます。私にとって食育は、大切なテーマの一つ。このたび厨房を担当させていただくに当たり、尊敬する各分野の料理人の教えを請いながら、レストランにも負けないメニューづくりに挑みました。目指すは、しっかり食べてきれいになる料理。吟味し尽くした素材をはじめ、ラー油などの調味料やベーコン、チャーシューも手づくり。出汁は昆布と鰹でしっかり引き、ラーメンのスープも、鶏ガラで取ります。
そこまで私がこだわるのは、若者に本物の味を伝えたいから。体が喜ぶ味を感じられるようになれば、きっと人生も豊かになると考えています。「おいしい」が連鎖する、そんな食づくりを目指します。

キャンパスライフがより便利で快適に!

売店をリニューアルし、コンビニ機能を強化したお店として生活彩家がオープンいたしました。

2号館1階にあり、「キャンパスのコンビニ」として、弁当・パン・菓子・飲料の他、書籍、文具、日用品の販売や、卒業式等の袴・着物レンタル、アパート等の相談、各種検定講座の申込受付等、学生生活の充実に向けた様々なサービスを提供します。

厳選されたコンビニ商材はもとより、電子マネーや各種クレジットカード・スマートフォンでの決済・料金収納・楽天ポイントカード等が利用できます。また、購入したものを食べることができる「フリースペース」を設けています。