産学連携 Collabolation with Industries

産学連携について

大学の教育・研究活動を産業界に広く還元し、地域社会の発展に資するため、筑女では産学連携を推進しています。これまでに、企業の抱える課題解決や新商品の開発など幅広い分野において活動してきました。
産学連携を通じて企業から得られる新たな知見を、教育・研究の質の向上につなげることで、今後更に複雑化・多様化が予想される社会の変化に対応していく教育システムの確立に努めています。

アイ・ケイ・ケイ株式会社

アイ・ケイ・ケイが抱える課題は何か?そしてその解決策は。

株式会社スターフライヤー×竹下製菓株式会社

福岡・北九州 九州を盛り上げる、斬新な機内販売食を竹下製菓とともにプロデュース。

株式会社三井住友銀行

“銀行機能”を活用して、太宰府天満宮周辺の地域再生モデルをデザイン・提案。

DAZAIFU FES

太宰府市の地域資源を活用した太宰府市活性化イベント「DAZAIFU FES」を盛り上げる。

黒川温泉観光旅館協同組合

おもてなしの在り方や、観光産業の振興、温泉組合の経営戦略について。

西日本鉄道株式会社

レンタサイクルで太宰府を盛り上げる。

日本航空株式会社

筑紫女学園大学は日本航空株式会社(JAL)と「人的・知的資源の交流と活用を図り、連携のもと、教育研究等の分野において相互に協力し、社会の発展と地域に根差した教養豊かなグローバル人材育成に寄与する」ことを目的に連携協定を締結しました。

本協定により、今後「被災地支援」「地域活性化」に係る事業を中心に協働して進めてまいります。とくに、学生が正課内外で「社会とつながる」機会を通して一人ひとりが主体的に学び、社会に求められる力を身につけることで、将来、国内外問わずそれぞれが置かれた地域社会の中で多種多様な人々と協働し活躍・貢献できる人材の輩出へとつなげていきます。

産学連携に関するお問い合わせ

筑紫女学園大学 社会連携センター
TEL:092-925-9685