現代社会学部

先輩の声

新設の学部であることにひかれ進学を決めました。何か新しいことが出来るかもしれないところにワクワクするのが自分らしいな、と思いました。授業はユニークで、2年次の時にインターンシップを経験。社会の仕組みを知ったことで視野が広がり、さらに自己分析するようになりました。そうした中、納得のゆく会社に出会い内定。今の私は筑女で形成されたと思っています。

My history

  • 入学前
    • 担任の先生に勧められて受験。
  • 1年次
    • さまざまな視点を学ぶ授業に関心を持つ。
    • 飲食店でアルバイトを始める。
    • ダンス部に入る。
  • 2年次
    • 福岡県中小企業経営者協会連合会で3ヵ月間のインターンシップに参加。
  • 3年次
    • 地域コンサルタントのインターンシップを体験。
    • 8月 就活イベントに参加。
    • 2月 ゼミでネパールを実地調査。
  • 4年次
    • ゼミを通し、後輩たちにネパールでのソーシャルビジネスの面白さを伝え、サポートする。
    • 学びの継承や交流を目的に、学年を越えたグループワークを企画・実施。100名超の学生が参加。

メディア関係の勉強がしたくて入った現代社会学部。私にとって、筑女に入学したことが一番のターニングポイント。
興味のある学問ができる毎日が楽しくてなりませんでした。内定先は異なる業界ですが、ここで学んだことは自分の核となっています。学園祭実行委員長として束ねる役目をいただいたことも殻を破るきっかけとなり、かけがえのない思い出です。

My history

  • 入学前
    • メディア関係に関心があり、新設学部であることもポイントとなり、入学を考える。
    • オープンキャンパスに参加。
  • 1年次
    • 高校では学べなかった多彩な授業に夢中。
    • 人前に出るのが苦手な性格を変えたくて、学園祭実行委員会に入る。
  • 2年次
    • 社会調査士のための勉強を始める。
    • 学内誌の制作に携わる。
    • 東日本大震災ボランティアに参加。
    • 出版社でインターンシップを体験。
  • 3年次
    • 東日本大震災ボランティア、熊本・大分地震被災地支援ボランティアに参加。
    • 学園祭実行委員長になる。
  • 4年次
    • 就活開始。視点が変わり、さまざまな会社に目を向ける。