心理・社会福祉専攻 社会福祉コース

先輩の声

中・高と青少年向けの野外活動に参加するうち、年少の子たちの世話にやりがいを感じ、特に悩みや苦労を抱える子どもの育成に関わりたいと福祉コースに進学しました。
この4年間で学友会や塾のアルバイト、3年次には児童相談所等で実習も経験。
これらの実体験が就職面接でも活かされ、また自分の課題も見えたので、社会に出てさらに成長していきます。

My history

  • 入学前
    • 中学校時代から地元での子ども向け野外活動に参加。青少年育成に携わりたいと思うように。
  • 1年次
    • 学友会に参加。慣れない会計を任され2年次までは右往左往。
    • 中学校時代お世話になった塾でアルバイトを始める。
    • 年5回は青少年育成の野外活動ボランティアも。
  • 2年次
    • 2~3コマはコース外の「教育」に関する授業を選択
  • 3年次
    • 行政機関との連携を学びたくて、民間の養護施設に加え、児童相談所にも実習に。報告書も2倍で大変だけど行って良かった。
  • 4年次
    • 社会福祉士の資格取得に向け猛勉強。
    • 卒論(卒業研究)は前期までに目処をつけ、後期初めには提出。
    • 9月上旬、就職内定の書類を受け取る。

オープンキャンパスで見た学生スタッフへの憧れもあって学友会に入り学校行事、他大学との共同行事の企画・運営を経験。
その他ボランティアや施設実習など、大勢と接することで多様な価値観を学べました。
これに加え、資格取得・就職に向けた実習支援センターの親身なフォローのおかげで、希望通りの道に進むことができました。

My history

  • 入学前
    • 高校時代に生徒会を経験し、企画・運営の楽しさを知る。
  • 1年次
    • 同級生5人と共に学友会活動に励む。
    • 2月:参道の梅ヶ枝餅屋でアルバイトを始める。
  • 2年次
    • 1年間、学友会活動の一環で「リーダーズ・トレーニング」実行委員として活動。
    • 久留米市の子どもと関わるボランティア活動に参加(4年生まで)。
  • 3年次
    • 8~9月:障害者支援施設で24日間ソーシャルワーク実習。
  • 4年次
    • 7~9月:精神科病院と施設で各2週ずつ実習。
    • 2月:就職内定の通知を受け取る。
    • 3月:社会福祉士と精神保健福祉士の資格試験に合格。