心理・社会福祉専攻 社会福祉コース

Close Up

1. 社会福祉士・精神保健福祉士の国家資格取得に向けた手厚いサポート

社会福祉士・精神保健福祉士の国家資格取得に向けて、少人数制ゼミでの勉強会や個別指導を中心に、学生一人ひとりに合わせたきめ細かな指導を行います。また、実習支援センターを中心に日本社会福祉士養成校協会のYoutube講座のパブリックビューイング、学内有料模擬試験の実施、学習スペースの確保・解放など、手厚くサポートしています。

福祉分野の専門職に毎年60%以上が就職しています。

国家試験現役合格者数
  2015年 2016年 2017年 2018年
社会福祉士 24名 11名 32名 14名
精神保健福祉士 8名 6名 9名 9名

2018年 第31回 社会福祉士国家試験 合格率34.1%第21回 精神保健福祉士国家試験 合格率75.0% 

2. 生きた福祉を現場で学ぶ

高齢者・障がい者・児童・医療・地域など、多様なソーシャルワーク分野で現場実習ができます。学内で学んだ専門的な知識と現場での実践で、福祉社会の実現に貢献する人材を育成します。
その他にも、ボランティア活動・福祉イベントへの参加などを通して生きた福祉を学びます。

2016年・2017年ボランティア活動参加者数

2016年 延べ276名 2017年 延べ300名

3. デンマークと韓国でソーシャルワーク研修を実施

福祉先進国と言われるデンマーク及び日本以上に少子高齢化が進む 韓国での海外研修を通してグローバルな視点を養うことができます。
海外研修では、現地の高齢者・障がい者・児童などの施設を訪れ、ソーシャルワーカーの仕事と福祉制度などについて学びます。
また、韓国研修では研究交流協定先の白石大学の学生との研究交流を行います。