心理・社会福祉専攻 発達臨床心理コース

先輩の声

中学2年時の特別支援学校との交流学習がきっかけで、この道を志すように。
ただ大学入学時はまだ揺れ動いていて、目標を1本に定めたのは4年の現場実習の後でした。
部活やアルバイトもしていたので毎日多忙を極めましたが、3、4年次の夏休み・春休みの勉強合宿に参加したおかげで、教員採用試験に合格できたと思っています。

My history

  • 入学前
    • 特別支援学校教員と臨床心理士に興味があり、この学科へ。
  • 1年次
    • 大学の授業や流れに慣れるのに必死。
    • 教職課程のため授業は毎日5限まで全て履修。
    • 合気道部の練習にも欠かさず参加。
  • 2年次
    • 部活は週3回、土日はコンビニでアルバイト。
    • 授業は相変わらず毎日みっちり。
  • 3年次
    • 合気道部の部長に。ほぼ毎日部活動。
    • 教職課程の授業が増え、介護等の体験授業も。
    • 8月に5日間の福祉施設実習、10月に2日間の特別支援学校実習。
  • 4年次
    • 春休みと夏休みに教員試験合宿に参加。
    • 9月、志望する特別支援学校での実習を経験。絶対にここで働きたい!と強く意識。
    • 部活の部長経験のおかげで、採用試験面接でも緊張せず堂々と話せた。
    • 福岡市の特別支援学校教員として採用内定。