心理・社会福祉専攻 発達臨床心理コース

カリキュラム

4年間の学びのステップ

人の心と発達の基礎について学ぶ

心理学や近接領域を中心に、アカデミック・スキルと心の発達について基礎知識を身につけます。

人と社会について多面的に理解する

社会で生きる人の心や行動について多面的に理解し、多様な人のあり方と援助方法を学びます。

実践的な科目や演習を主体的に学ぶ

実践的な科目や演習科目を学び、それぞれ関心のある領域やテーマについて理解を深めます。

臨床心理で学んだ集大成を形にする

4年間の集大成として、卒業ゼミナールでそれぞれの研究を進め、卒業研究を完成させます。

CJ Revolution

2019年4月より大きくカリキュラムを改編し、ディプロマ・ポリシーをより色濃く反映した教育を全学部で推進します。

カリキュラム改編のポイントはこちら

2018年4月より公認心理師(国家資格)に対応したカリキュラムになりました。

筑紫女学園大学 公認心理師への対応について

「公認心理師」が心理職の国家資格として誕生します。
公認心理士は、保健医療、福祉、教育などの分野において、以下のような仕事に従事します。

  1. 心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析
  2. 心理に関する支援を要する者に対する、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助
  3. 心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助
  4. 心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供

また、公認心理師の資格を取得するためには、次のような方法があります。

  1. 大学において主務大臣指定の心理学等に関する科目を修め、かつ、大学院において主務大臣指定の心理学等の科目を修めてその課程を修了した者等
  2. 大学で主務大臣指定の心理学等に関する科目を修め、卒業後一定期間の実務経験を積んだ者等
  3. 主務大臣が①及び②に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めた者大学で受験資格に必要な心理学に関する科目を修得し、一定期間の実務経験を積むこと

2019年度より大学院を改編し、人間科学研究科人間科学専攻に「人間科学コース」「臨床心理学コース」を設置しました。このうち臨床心理学コースでは、公認心理師国家試験受験資格および臨床心理士受験資格に対応するカリキュラムを用意しています。

ピックアップカリキュラム

心理アセスメント

人の心を理解する方法のひとつである、心理アセスメントの目的や技法について学びます。
グループに分かれて、臨床現場で使われている心理検査を体験し、整理方法や解釈の仕方を学習します。
また、心理検査を用いる意義や限界について理解します。

Student’s Voice
心理テストと分析を実際に行い自分を客観的に見つめ直す機会に。

1週目に性格検査、2週目に分析とレポートという演習形式で、実際に自分が性格検査などを受けて分析します。
心理テストを通して知らなかった自分のことを知り、驚きや新たな発見がたくさんありました。
この授業を通して私自身、対人関係が楽になり、勉強だけでなく日常生活でも役立っていると日々実感しています。

深草 さん

心理学実験

人間の行動特性に関して、客観的に理解することを目的として、心理学における基礎的なテーマについて実験を行います。
小グループに分かれて、実験装置や質問紙を使い、実験の手続きやレポートの書き方などを学びます。

特別支援教育総論

障がいにはどのようなものがあるのか基本的な知識を身につけます。
その上で、それぞれの障がいの生理的・心理的特性と、個別の教育制度や教育の場、教育内容について学習します。

臨床心理学概論

臨床心理学の実際について、さまざまな理論と具体的な技法を学びます。
心の問題を抱える人に対して、心の動きや悩みなどをきちんと理解して解決に導けるように、さまざまなケースをもとにカウンセリングなどの実践的な方法を学習します。

女性心理学

女性の生き方やライフスタイルが多様化する現代、世代や周囲の環境によって女性特有のさまざまな心理的問題に直面します。
これらの問題を発達と心理臨床の視点から理解し、援助法や対処法について学びます。

心理的アセスメント

人の心を理解するために、必要となる基本姿勢について学びます。
また、授業では、発達検査や知能検査、パーソナリティテストなど、実際に臨床現場で使用される心理検査を用いて、こころを理解する方法を体験的に学びます。

テーマに沿ったプログラムを履修することで
学びを深化させていきます。

テーマに沿ったプログラムを履修することで学びを深化させていきます。

プログラム名 身につく力 代表的な科目 主な進路
発達臨床心理ベーシックプログラム
人の生涯にわたる発達と心の変化についての基礎を学ぶ。
人の発達と心の変化について知り、人間関係や社会・組織への洞察力を養う。
  • 心理学概論
  • 生涯発達心理学
  • 発達臨床心理学
  • 臨床心理学 など
一般企業、福祉施設
認定心理士プログラム
心理学の基礎資格である認定心理士を習得する。
心理学の基本的な知識やカウンセリング技術を身につける。
  • 心理学概論
  • 心理学研究法
  • 心理学統計法
  • 心理アセスメント など
福祉施設、各種相談機関
臨床心理士プログラム
臨床現場で活躍する臨床心理士になるために大学院へ進学する。
こころと身体の関係を理解し、心理的問題を抱えている人を解決へと導く力。
  • 認定心理士履修科目
  • 人間関係文献購読
  • 臨床心理実習 など
臨床心理士指定大学院への進学
特別支援学校教員プログラム
特別支援学校教員(知的、肢体、病弱)を育成する。
さまざまな個性と能力を持つ子どもたちに寄り添い、柔軟に対応していく力。
  • 特別支援教育総論
  • 知的障がい者の教育
  • 病弱者の心理・生理・病理
  • 特別支援学校教育実習 など
特別支援学校教員
教員養成プログラム
中学校(社会)・高等学校(公民)の教員を育成する。
教師としての即戦力と生涯の学びの土台となる素養や基礎力を身につける。
  • 教職入門
  • 教育原理
  • 教育心理
  • 教育史 など
中学校(社会)・高等学校(公民)の教員、学校図書館司書教諭