英語学科

先輩の声

それまでの私は引っ込み思案で、人前に出るのが苦手でした。
でも、そんな自分を変えたくて、産学連携プロジェクト(黒川温泉)に参加。リーダーに手を挙げたことで自信もつき、諦めていたCAにも挑戦するようになりました。
互いに刺激を受け合う筑女の友人は、私の財産。TOEICⓇを上げるため相談に乗ってくださった先生方にはとても感謝しています。

My history

  • 入学前
    • 高校の先生に勧められて受験する。
  • 1年次
    • 大学生活にも徐々に慣れ、アルバイトを始める。
  • 2年次
    • 8月に1ヵ月間のカナダ留学。自分の英語力の足りなさを痛感する。
  • 3年次
    • 筑女「めざめ」プロジェクト(黒川温泉)に参加。思い切ってリーダーに志願する。
    • 筑女とスターフライヤーの産学連携プロジェクトに参加。
    • 友人と太宰府天満宮で観光ボランティアをし、国際交流に挑む。
    • エアラインスクールに通い始める。
  • 4年次
    • 就活に全力投球。CAとして内定。

中学生のときから、中学の英語の先生になりたいと思っていました。
入学後は学校近くの小中学校にサポートに行ったり、日本語教育のボランティアをしたりして、教えることの楽しさと難しさを実感しました。
先生方が親身にサポートしてくださったおかげで、無事に教員免許を取得。興味のある学芸員の資格も取ることができました。

My history

  • 入学前
    • 中学校の英語教員を志す。
    • オープンキャンパスに参加、少人数の雰囲気を気に入る。
  • 1年次
    • 寮に入る。
    • 小中学校の学生サポーターとして、 ボランティアで勉強を教える。
  • 2年次
    • 教員免許と学芸員の資格を取るために勉強に熱中。
    • 留学生を相手に日本語教育のボランティアをする。
    • 春休みにアメリカへ1ヵ月留学。
  • 3年次
    • 教員採用試験のための勉強をスタート。
    • 学園祭で教職仲間と劇をする。
  • 4年次
    • 教育実習を経て、教員採用試験に合格。
    • 卒論では「英語がいつ日本に入ってきたのか」をテーマに考察。