留学・研修現地レポートReport from Overseas

韓国での期末考査と夏休み

Jul . 2022

 6月15日に期末考査が終わり夏休みに入りました。期末考査では、中間の時とは異なり会話の試験が加わり2人組になり文章を考え前に出て発表するという試験がありました。また、環境を保全するための自分の考え、流行言葉や省略言葉、悪口をいうことについての自分の意見と旅行に行ったら必ずすることについて一人ずつ発表するという試験がありました。自分の番が来るまでとても緊張してうまく言えなかったらどうしようと心配していましたが、たくさん練習していたおかげもあり無事に試験を終えることができました。最後の授業の日にはみんなで寄せ書きをして1学期間お疲れ様というメッセージを一人ずつ書いて渡しました。私の4級のクラスには1学期間で帰る人が多いのでとても悲しいです。夏休みは韓国で過ごす友達も多いので積極的に声をかけて言語を学びながら楽しく交流していきたいと思っています。


 期末考査が終わり夏休みに入りました。これから私が今までに訪れた場所や参加したことの中で思い出に残っていることについて紹介していこうと思います。

①ドリームコンサート
6月18日にドリームコンサートに行きました。このコンサートは1995年から続いている韓国最大規模のイベントです。2020年と2021年はコロナのため直接観覧することができませんでしたがオフラインで3年ぶりに開催されました。出演者も人気のアイドルや歌手の人ばかりでとても楽しめました。コンサートは約3時間くらいでしたがあっという間に終わってまた訪れたいという気持ちになりました。韓国にいられる期間も限られているのでこのようなイベントにも積極的に行きたいと思いました。

②エバーランド
6月21日にエバーランドという韓国最大級のテーマパークに行きました。約40のアトラクションがあり一日中楽しめるところでした。私は、エバーランドでの一番のアトラクションといわれている木造のジェットコースターに乗ったのですが乗った次の日から4日間くらい首が痛くなりました。一緒に行った韓国人の友達はその乗り物に2回も乗っていて信じられませんでした。ですが、エバーランドには絶叫アトラクション以外にもショッピングができるところや写真が撮れるところ、動物園も中にあり年齢問わずに楽しめるところだと思いました。また機会があれば行きたいと思います。

③ロッテワールド
7月1日にはロッテワールドに行きました。ロッテワールドは室内の「アドベンチャー」と野外の「マジックアイランド」の二つに分かれていて天候関係なく楽しめるテーマパークです。また、大人から子供までが楽しめる様々なアトラクションやパレードもあり人気の乗り物は1時間くらい待たなければいけないところもありました。

④サマースクール
6月27日からサマースクールが始まりました。このサマースクールでは韓国で文化を学べるだけではなく実際にテコンドーや、K-POPダンス、サムルノリ等様々な魅力的なプログラムを通して韓国の伝統文化を知ることができます。また、いろいろな国の人と交流できるのもこのプログラムの良いところだと思います。実際に私が今受けている韓国語の授業には、日本、タイ、ラトビア、ロシア、フランスの生徒がおり、3人の韓国人の先生方に教わっています。毎日知らない文化や単語、さらに体験ができるので仁川大学に留学を考えている人は夏休みのサマースクールにも参加することを強くお勧めしたいです。