留学・研修現地レポートReport from Overseas

韓国で迎える春

Apr . 2022

日本より少し遅れてやっと韓国でも桜が咲き始めました。最近は生活も慣れてきて時間が経つのが早く感じます。

私は語学堂の授業と週に3回のTOPIK対策の授業とボーリングの教養授業を取っています。ボーリングの授業は、実際にボーリング場に行って実技を行うので友達と楽しみながら、ボーリングの技術を身につける事ができます。一時期、コロナ感染者が急増し、授業がオンラインになりましたが、現在は対面授業が再開しています。クラスメイトや先生と顔を合わせることができて嬉しいです。語学堂では、発表がありました。私は日本の民間治療について発表しましたが、日本人にもかかわらず初めて知ることばかりでした。授業の中でも、日本の事について聞かれることが多く、自分の国についての知識の無さを実感しました。

4月7日、8日の2日間で中間テストが実施されました。5月にはTOPIKの試験があるので5級合格を目標に勉強を頑張りたいです。
3月28日には文化授業で明洞にある劇場でナンタ公演を見ました。日頃の勉強の疲れが吹き飛ぶぐらい楽しい公演でした。韓国に訪れた際には見に行くことをおすすめします。

ダンスサークルにも申請をしてみました。フォーム作成をして踊っている動画を送るという方法で申請しました。新しく動画を撮る場所が無かったので、筑女のサークル(Free's soul)で活動していた時の動画を送りました。無事に合格の通知が来たのでこれからの活動が楽しみです。

放課後に、高校の時に交流をした韓国人と三年ぶりに会いました。まさか韓国でまた会えると思っていなかったので嬉しかったです。日本に来た時に受けた恩を返したいということで韓国を案内してくれました。親切にしてもらった分、私もコロナが終わった際には、日本でもおもてなしができたら良いなと考えています。

また、韓国のバディーの学生とタイ、インドの学生さんと4人でご飯を食べに行きました。同じ国の人が1人もいない中、韓国語で会話をしたので不思議でしたが、それぞれの国の文化や韓国に来た目的について知ることができて面白かったです。また、皆それぞれの目標に向かって勉強を頑張っているという話を聞き、私も頑張ろうという気持ちになりました。環境に制限されることが多い中でもできることを見つけて積極的に行動し、悔いの残らない留学生活を送りたいです。

大学に咲いている桜の前で撮影した写真と、4人でご飯を食べに行った際の写真です。