留学・研修現地レポートReport from Overseas

新しい経験をした5月

Jun . 2022

5月ですが最近は晴れた日は夏と言ってもいいぐらい暑いです。寮にトンボルレ(돈벌레)という虫がでてきました。暖かくなると出てきてこの虫が出てきた家はお金持ちになるという迷信もあるようです。しかし、日本では見ない虫で気持ちが悪く、日本にいる時は祖父や祖母に虫退治をしてもらっていたので自分達で退治するのにとても時間がかかりました。虫も日本とは種類や特徴が違うということを知り驚きました。

5月14日にTOPIKの試験も受けました。学校のTOPIKの授業では、出題される問題の形式などを学んでいたので日本で受けた時よりも問題を解きやすかったです。学生証ができたので韓国人のバディーとインドとタイの学生さんと4人で図書館のスタディールームを利用して勉強しました。他にも24時間閲覧室という部屋があり、勉強に特化した施設が沢山あり流石韓国だと思いました。また、2回目の文化授業では、国立中央博物館に行って陶磁器に絵を描く体験をしました。国立中央博物館はとても広く、日本の展示物などもありとても興味深かったです。

また、サークルで근화제という徳成の学祭に参加しました。練習をしていく中で細かいところまで合わせたりお互いにフィードバックをすることを大切にしていて熱意が凄いなと思いました。私にも沢山アドバイスをしてくれたり、頑張ろうと声掛けをしてくれて絆が深まりました。語学堂の期末試験もあったのでどっちも一生懸命に進めていくのは大変でしたが好きな事なので頑張ることができました。日本でもコロナの影響で学祭などの行事が中止になったり、サークルの大会に参加することができていませんでした。しかし、この状況は韓国の学生も同じだったので、今年から韓国に来てこのような経験をすることができてとても運が良かったなと思います。春学期が終わり、2週間ほど語学堂が休みだったので釜山に遊びに行ったり、ミャンマーの友達と韓服を着て景福宮に行ったりしました。韓国を観光してとても充実した休暇を送れたので、夏学期からも勉強にも気合いを入れて頑張りたいです。