留学・研修現地レポート Report from Overseas

いよいよ後半戦です

Sep . 2019

 約3ヶ月間の夏休みが終わり、いよいよ留学生活も後半が始まった。思っていた以上に半年が早く過ぎていった事への焦りがあるものの、無駄な日を作る事のないよう日々努力していきたいと思う。

 新学期が始まって1週間が経過した。今、私のクラスには私たち以外に3人も日本人学生がいる。中国研修で宮崎の大学から3人の学生がやってきたのだ。私の出身が宮崎という事もあり、彼等の話す宮崎弁が本当に癒しになっている。彼等はまだ中国語を学んだことがないらしく、ピンインからのスタートとなった。先生の発音を一生懸命まねるも上手く出来ずに苦戦していた。そんな彼等を見て、私も1年の時はあんな感じだったのかなと懐かしく思った。

 そして、新学期始まって早々、日本語学科の中国人学生の友達が出来た。最近私たちは学校の図書館で一緒に勉強をした。彼女は宿題が多いと私に見せてくれたのだが、多い以前に内容が難しすぎて開いた口がふさがらなかった。課題は村上春樹さんの書籍を翻訳する、教科書の本文を要約するというものだった。全てではないとしても書籍を翻訳って…、鬼畜すぎる!と思いつつも、私も負けてられないなと、すごく良い刺激をもらえた。

 留学に来る前よりは遙かに自分の意見を中国語で書いたり伝えたりする事は出来るようになったとは思うが、まだ自分の使う中国語に自信は持てないし、出来ると言っても全体の10%も満たない程度だと思う。後、半年しかない留学生活の中でどこまで成長できるかは未知数だが、自ら限界を設定せず、常に成長していけるよう頑張っていきたいと思う。また、前期では不安から守りに入りすぎていた自分がいる。正直このまま変わらず生活していたら帰国して後悔しかしないと思う。やらずに後悔するよりも、やって後悔。自分から積極的に動いて、自分からきっかけ作りをしていきたい。失敗するのは当然。最初はみんな不安だし、決して自分だけじゃない。あっ、今レポートを書きながら自分に言い聞かせています。笑

 とにかく、今回立てた目標をしっかり果たせるように努力していきたいと思う。言うのは簡単!しっかり行動に移していくように!