留学・研修現地レポート Report from Overseas

大変だった10月

Oct . 2019

 時間の流れというのは本当に早いものだ。後期が始まって既に1ヶ月が経ってしまった。上海はだいぶ肌寒くなってきた為、そろそろ冬物の準備を始めなきゃなと思いながら約一週間が経過した。でも、流石に間に合わないのは困るので…明日から始めます。

 今月は語学でとても苦労した月だった。正直、上海に着いたばかりでまだ耳が中国語慣れしていなかった時よりも苦労した。最近、授業内容が一気に難しくなった上に、授業の進むスピードまで上がり、ついて行けなくなる事もしばしばある。予習、復習は必ず行い、一人で解決出来ない時は中国人の友達や先生に質問するも、なかなかコツが掴めず、理解出来ないような文法も出てきた。また、最近なぜか初歩的なミスをよくしてしまう。私は何か1つに躓いてしまうとドミノ倒しのように全てが狂ってしまうようだ。来月はもう少し余裕を持って語学に取り組めていけたらと思う。

 そんな苦労した語学と反面に、今月は新しい中国人の友達が増えた月でもある。一緒に観光地を回ったり、ご飯を食べに行ったり…とても充実していた。また、今年は中国にとってとても大事な年である。10月1日で、中国は新中国になって70周年を迎えたのだ。そのため、上海の有名な観光地である外滩でナイトショーが行われていた。私はこんなに良いタイミングで中国に留学しているわけだから見逃すわけにはいかないと、他の留学生達と一緒にナイトショーを見に行ってきた。そこは普段来ていた場所とは思えないくらいにライトアップされていて、言葉に出来ないほど綺麗な夜景が広がっていた。それと同時に、今までに見たことがないくらいの人を見た。とにかく多かった。でも、70周年という節目の年で、且つ、あんなに素敵なナイトショーが見られるのなら中国人が集まるのも分かる。本当に貴重なものを見る事が出来たと思う。

 留学生活も残り約3ヶ月、授業があるのは約2ヶ月。今月の反省点を踏まえ、来月は成長できるよう、努力していきたいと思う。