お知らせ News

「先輩から後輩へ」先輩ゼミが終了しました!【進路支援課からのお知らせ】

 平成20年11月4日から21日まで、筑紫女学園大学伝統の“先輩ゼミ”が行われました。
今年は17人の4年生が8グループに分かれ、1コマ90分の講義を2コマ受け持ち、延べ300名の3年生が参加。就職活動を終えた先輩から、これから就職活動を始める後輩たちへメッセージを伝えました。
「3年生の今の時期、何が不安で何をしていたのか」
「面接ではどんな質問がでたのか」
「自己分析の方法は?」
など、事前に後輩たちから出た質問をもとに、1年前を思い出しながら資料を作ったり、話すことの要点をまとめて内容を組み立てていきます。そして、当日は、実際に内定を頂いた企業に面接に行った服装で前に立ち、活動の記録である就活ノートや添削してもらった思い出の履歴書などを公開して、後輩たちの活動の参考にしてもらいました。
 3年生からは、積極的に質問が飛び出すなど、あっという間の90分間で、先輩にとっても後輩にとっても有意義な時間となりました。
このゼミは準備から実施まで全て学生が担当するため、各グループ資料準備や時間配分など社会人になってからも役立つものをたくさん吸収できます。1年前は聴講者だった学生が1年後には前に立って講義をするという、この素晴らしいサイクルをこれからも大切にしながら、更なる伝統にしてもらいたいと思っています。
          先輩ゼミ講師 アジア文化学科 成岡里美
進路支援課の就職支援についてはこちらをご覧ください。