留学・研修現地レポートReport from Overseas

帰国

Jul . 2022
大学の夏休みが始まり退寮する人がほとんどでした。私は2日間延長して退寮した後は日本に帰るまで友達とソウルで旅行することにしました。
荷物をまとめていたら、冬服と本がかさばって入り切らなかったので郵便局に持っていき日本に送りました。ダンボールもテープも梱包に必要な物は全部郵便局で揃えられたので便利でしたが中の荷物の値段を全部計算するのが面倒くさかったです。
部屋を綺麗に掃除してカードキーを返して退寮しました。
それからソウルに1週間旅行する予定だったんですが予約していた飛行機が欠航になってしまったので帰る日が早まって3日間しかソウル観光が出来ませんでした。
帰る日はソウル駅からAREXという空港直通の新幹線のようなものに乗って仁川空港まで行きました。ソウル駅のAREX乗り場でキャリーケースを預けられると思っていたのですがコロナの影響かアシアナ航空だけ荷物を預けられて他の航空会社は空港で直接預けるしかないようでした。
空港に着いて韓国の国民健康保険を停止する電話をしなくてはいけなかったので停止の電話をしました。外国語対応の電話番号があるのですが何故か日本語だけありませんでした。
日本に到着した後はmySOSというアプリで予め陰性証明書やワクチン接種証明書などをアップロードしていたので特に書類を出す必要もなくスムーズに入国できました。
留学を終えて、とても達成感があったなと感じています。また韓国に行くのが楽しみです。
今回私の留学を支えて下さった人達にとても感謝しています。ありがとうございました。