留学・研修現地レポートReport from Overseas

オンライン留学

Apr . 2022

オンライン留学に参加して約1ヶ月が経過しました。
授業が進んでいくにつれ、内容が難しく、頭がパンクしてしまいそうな日があります。しかし、分からないところや発音が難しいところ、聞き取れなかったところは先生や同じプログラムに参加している中島さんが優しく教えて下さるため、なんとか授業についていけることが出来ています。

中国語の授業では、毎週木曜日に小テストが実施されるようになりました。リスニング、ライティング、リーディングがあり、後日先生からテストの返却がされます。テスト返却では、自分の間違った部分を訂正し、理解できるまで復習するよう心がけています。特に、私は長文読解を見落としてしまいがちなので、間違えを無くすには、日頃から中国語が書かれた長文を読むことが重要だと思い、読むことを意識しています。
また、中国語の授業では、絵を描いたり、折り紙を使って絵を制作する活動もありました。
私は絵が上手ではないので、絵に自信がないのですが、先生が可愛いと言って下さったことがとても嬉しく、絵を描いて良かったと思えました。また、折り紙を使って絵を制作する際、小学生ぶりにちぎり絵をしたことに久しく思いながら、楽しく取り組むことができました。

台湾文化の授業は、英語で行われている為、中国語より話すことができない私にとっては台湾文化の授業も理解することが難しく苦戦しています。ほぼ毎回プレゼンテーションがあるのでプレゼンテーションをする用意など時間が必要で大変です。
しかし、英語でパワーポイントを作成したり、発表したりすることは滅多にない機会なので、めげずに頑張りたいと思います。

1ヶ月が経過しましたが、まだ間違った答えを言ったらどうしようと恐れて発表できないことがあるため、恐れずに、積極的に授業に参加し、参加して良かったと思えるような留学になればいいなと思います。