留学・研修現地レポートReport from Overseas

オンライン留学

Jul . 2022

 6月16日を最後に、約3ヶ月半の靜宜大學オンライン留学が終了しました。私はこの約3ヶ月半多くのことを学び、経験させて頂くことが出来ました。
 オンライン留学に参加しはじめた3月を振り返ると私は、自信のない発音で自己紹介をするくらいのレベルでした。中国語の授業は、すべて中国語で説明される為、先生が説明している中国語がなんて言っているのか理解できずに追いつけず、また、先生から質問されたことを理解するまでも答えるまでも時間がかかり、カタコトだったのを覚えています。

 しかし、オンライン留学終盤の6月と比較すると私は、先生が授業中に話す中国語を当初よりよく聞き取ることができ、質問されたことを理解し、答えることも当初よりは遥かに出来たと感じています。その為、この約3ヶ月半のオンライン留学によって私は、オンライン留学が習慣となり、中国語を聞き取ることのスキルが向上したと感じました。
 また、私は発音が苦手ですがこの約3ヶ月半、台湾の2人の先生方にたくさんサポートをして頂きました。その為、私は、ご指導して頂いたことを忘れずに実践することによって今では、だんだんと少しずつではありますが発音を改善することができるようになりました。

 台湾文化の授業では、最終レポートが行われました。最終レポートは英語で、1500字〜2000字書かなければなりません。私は普段、日本語でレポートを書く為、期間内に提出できるか不安でしたが、何とか提出することができて良かったです。初めて英語で1500字〜2000字のレポートを書きましたが、これも良い経験となり、今後何かに活かしていきたいです。
 また、台湾文化の授業を通して、英語は私にとって苦手な分野ではありますが、周りの人たちが助けて下さったり、相槌や評価をして下さったことにより、私は英語を再度勉強しようと思えるようになりました。そして1番は、最終レポートを先生に提出した際、「このレポートは興味深いです」と言って頂けたことが非常に嬉しく、台湾の文化を学ぶ他に、中国語ももちろん英語ももっと頑張ろうと思えることができました。

 1枚目の写真は、授業で使った練習問題です。
 2枚目の写真は、6月16日最後の授業で、同じくオンライン留学に参加中の中島さんと台湾の先生と一緒に撮った写真です。台湾の先生方とは約3ヶ月半という短期間の出会いでしたが、常に親切に中国語を教えて下さり、場を和ませて頂き、感謝の気持ちがいっぱいです。短期間でしたがオンライン留学は非常に楽しく学べ、私にとって非常に良い経験となりました。この約3ヶ月半、私にとってオンライン留学は非常に大事な思い出であり、宝物です。