留学・研修現地レポートReport from Overseas

今後の課題

Jun . 2022
 オンライン留学に参加して約3ヶ月が経過しました。
 中国語の授業では、曜日毎に交代制で中国語を教えて頂けるようになった為、その分テストの実施数が増えました。オンライン留学に参加した当初に比べると、学ぶ内容も、テストも難易度が非常に上がったように感じます。
 授業の最初に、前回学んだ内容の理解ができているかの確認として先生から質問をされることがありますが、先月に比べると答えることは出来ていましたが、まだ完璧とは言えません。また、一回で質問を聞き取れなかったりするので、残り少ない授業では、すぐに答えることが1番ですが、何か発言することを大切に授業を受けたいと思います。
 1、2枚目の写真は、自分で友達の結婚式の計画をする課題です。どこで、どのように結婚式を行うのか300字程度、また、絵を作成します。訂正がある場合は、先生に赤字で正しい答えを書いて頂けます。この課題は次の授業の際に発表するので、発表の際は発音が正しいか、読み方があっているか先生に確認して頂ける為、発音はもちろん文の構成など非常に勉強になります。
 また、自分で新しい課の新出単語を使って文を作り、先生に見てもらうことができる為、中国語の文法や並び替えの仕方などが理解しやすいです。
 
 一方、台湾文化の授業では、受講者のプレゼンテーションが主に実施されました。
私は先月、自分のプレゼンテーションを終えた為、今月は受講者のプレゼンテーションを聞く形となりましたが、テーマに合わせて英語を話している姿や、パワーポイントの作り方など参考になる部分がたくさんあった為、今後プレゼンテーションやパワーポイントなどの資料を作成する際は是非取り入れたいと思いました。
 また、台湾文化の授業を教えて下さっている先生から英語で質問をされた時、英語の勉強不足で英語が分からず、なかなか答えることができないことがありました。申し訳なさを感じると共に、英語を再度勉強しなおそうと痛感しました。
 今月で約3ヶ月間のオンライン留学が終了します。とても短期間で、正直まだ終了したくない。台湾の先生方にもっと中国語を学びたい。というのが本音です。しかし、そう願っても期間は延びません。
その為、残り少ない数回の授業では、教わったことをしっかりと活かし、発音に気をつけて、留学に参加する以前もしくは参加した当初より成長した一面を台湾の先生方に見せれるといいなと思います。