留学・研修現地レポート Report from Overseas

最後のテストを目前に

Dec . 2019

12月の上旬を過ぎたころから急に温かくなってきました。今年は日本でも全国的に記録的な暖冬となっているようですが、台湾の冬の温かさにも驚かされます。厚手のインナーなしで過ごせる快適さには今でも心地よい違和感を覚えます。

最近になって自分の中で変化がみられるようになりました。ほんの些細ではありますが、話す力と聞く力が身についた気がします。相手の話す内容が前よりも少し早く理解できるようになり、それに対する受け答えも突っかかることなく出るようになりました。そして何より、以前と比べて楽観的になれたと感じています。これは自分のこれからの生活においてかなり大きなスキルとなったのではないでしょうか。

さて、師走は僧が慌ただしく走り回るさまを表すなどと言われますが、国が違えどこの時期は大層忙しいものだとしみじみ感じています。というのも、台湾では年末年始にテスト期間があります。クリスマス近くにこの報告書を書いているわけですが、期間中は比較的周りの空気も張りつめています。実は年末年始を実家以外で過ごすのは今回が初めてです。またこのテストが終わるとすぐに帰国することもあり、テスト勉強と共に帰国準備もしています。慌ただしく年末を過ごすのは少し新鮮さを覚えますが、まずはテストを無事に終えられるように頑張りたいと思います。