お知らせ News

「先輩から後輩へ」先輩ゼミが終了しました!【進路支援課】

平成22年10月25日から12月3日まで、筑紫女学園大学伝統の“先輩ゼミ”が行われました。
今年は28名の4年生が14グループに分かれ1コマ90分の講義を4~8コマ受け持ち、延べ550名余りの3年生が参加。就職活動を終えた先輩から、これから就職活動を始める後輩たちへメッセージを伝えました。
新聞やニュースなどで「就職難」が報じられる中、先輩ゼミでは、後輩の不安や心配を少しでも解消するべく先輩独自の資料作りや講義内容に試行錯誤し、体験談を交えながら後輩の疑問を直接受け止めることのできる良い機会となりました。
主な内容としては、就職活動中の実際のスケジュールをもとに現段階で行うべきことをアドバイスしました。業界研究や面接・筆記対策、グループディスカッションに至るまで、時には模擬形式で実際の場面を想定することで理解が深まるよう努めました。更に、内定した企業に提出した履歴書やエントリーシートも、書き方の一例として参考となるよう公開しました。
3年生からは、「面接ではどのような質問をされるのか」「筆記対策は何をすべきか」「不合格した時にどうやって乗り越えたか」等、積極的な質問が多く挙がり、就職活動に対する後輩の真剣さに身が引き締まりました。「細かい質問にも丁寧に答えてもらえて参考になった」という後輩の感想に何よりのやりがいを感じ、先輩である私自身もこの“先輩ゼミ”を通して成長できたように思います。
一年前、私はこの先輩ゼミに後輩として参加し、就職活動をスタートさせました。その私が今回アドバイスをする立場となり、先輩に教えられたように後輩に伝えていく。このような素晴らしい伝統を受け継ぐことができた事を誇りに感じ、後輩がこの伝統を更に高めていくことを期待したいと思います。
先輩ゼミアドバイス役 人間福祉学科 宮内綾