お知らせ News

第4回目『HO❁MEかふぇ』(10月24日(木))を開催しました【社会連携センター】

第4回目『HO❁MEかふぇ』(10月24日(木))が終わりました。

あいにくの雨模様でしたが地域の方々に足を運んで頂けて今回も楽しい時間を過ごせました。
今回は『もしバナゲーム』という企画を行いました。もしバナゲームとは 、余命半年の想定でカードに書かれている大事にしたい言葉を選び、自分自身の価値観を考え、一緒にプレイする人と語り合うというものです。今回、もしバナゲームを地域の高齢者の皆さんと、学生、職員など様々な年代で行いました。 学生も「年代の異なる方の価値観を聴くことで、自分の考えの幅が広がった」など大好評の企画となりました。

学外連携先として、筑女の卒業生の絵画アーティストをされている東川さんに来て頂き、絵葉書やタオル、マグカップの販売をしていただきました。ありがとうございました。
そして、今回も『日本セラピューティック・ケア』の方々にご協力頂きました。
優しく触れる温もりで心も体もホッとしました。ありがとうございます。

次回は11月21日(木)午後2:30~4:30開催です。

11月は学内サークル『ストーリハウス』さん、『フィルハーモニー』さんがコラボしてパネルシアターを行ってくださいます。お子様が喜ばれること間違いなしです!
学外連携先としては、毎回大好評の『カフェ ヒュッテ』さんがおいしい手作りクッキーを販売してくださいます。
また、次回も『日本セラピューティック・ケア』の方々にご協力頂く予定ですので、ぜひ体験にお越しください。

参加費無料、途中出入り自由となっております。皆様の沢山のご参加お待ちしております!

<記事作成者:企画・広報チーム 3年生 藤本望颯>