お知らせ News

【国際交流センター】仁徳大学から国際交流院長が来学されました。

11月11日に仁徳大学(韓国・ソウル)の国際交流院長の吳富尹(オブユン)先生が来学され、仁徳大学と本学との交流構築について協議がなされました。仁徳大学は学生数約5,000名の専門大学です。双方の大学の特徴を生かしながら、短期研修や交換留学、学術交流など様々なプログラム構築に向けて前向きに検討することとなりました。語学習得にとどまらず、双方の大学の学生がPBLやフィールドワークなど実践的な活動を通して、異文化体験や交流など、貴重な経験ができるプログラムとなるよう今後も協議を進めていきます。