お知らせ News

太宰府市 福祉委員研修会で社会福祉コースの大西准教授が講演を行いました

太宰府市福祉委員研修会において人間科学部社会福祉コースの大西准教授が講師として招かれ「地域における子どもの居場所づくりについて」と題して講演を行いました。

講演では、経済協力開発機構(OECD)の加盟国で、日本の子どもの貧困率がとても高いことや、比較的目に見えやすい絶対的貧困・目に見えにくい相対的貧困があること、その他、自身の体験を通じたエピソードなどを交えて説明を行いました。

また、筑女でも積極的に取り組んでいる「子ども食堂」の現状や課題についても福祉委員の方々と共有しました。