お知らせ News

筑紫女学園高校との高大連携プログラム(高校2年生向け)を実施しました【学習支援センター】

平成29年12月21日(木)に筑紫女学園高校と大学との高大連携プログラム「筑紫女学園大学4年生に訊くCJK×CJD対話会」(高校2年生向け)を行いました。

1年生全員が参加した昨年9月のプログラムに続き、今年は希望者を対象に、大学4年生との対話を通して大学や学生生活、大学卒業後の就職・進学活動をより具体的に深める目的で実施しました。前回プログラムのリフレクション、キャリア形成のための座学や大学生によるパネルディスカッションに続き、大学生と高校生混合の少人数グループによる座談会で大学生の実態に迫りました。

学問分野・勉強方法・留学生活・就職活動・職種など、一歩先行く大学生から貴重な体験を訊いた高校生からは、「少人数制のグループでとても話しやすかった」「大学生は未来に希望を持っているという感じがした」「自分の悩みを親身に聞いてくれた」「普段なかなか聞けないような大学生活や就職活動の細かな部分まで聞けた」など、少人数のグループならではの振り返りがありました。

大学生からも、「限られた時間の中で自身の経験を端的にわかりやすく伝える力をつけられました」「残り少ない大学生生活の総仕上げになりました」などの感想が出されました。

今後も、筑紫女学園高校と大学では連携プログラムを充実させ、学生や生徒にとって実りある機会を設けていく予定です。


昨年度のプログラム
https://www.chikushi-u.ac.jp/news/archives/1666