お知らせ News

佐々木教授が「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受賞しました

環境省では、自然環境の保全に関し、顕著な功績があった者(又は団体)を表彰し、これを讃えるとともに、自然環境の保全について国民の認識を深めることを目的に、平成11年度から毎年度、『「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰』を行っています。

平成30年度の表彰は38件が選ばれ、佐々木教授(現代社会学部所属)は、平成元年より日本及び世界においてカワウソの調査研究と保全に従事し、ニホンカワウソの国内における生息状況調査の中心となるなど、自然環境の調査研究及び普及啓発活動に尽力してきたことが高く評価され受賞に至りました。

環境省のHPに表彰者一覧が掲載されています