お知らせ News

産学連携プロジェクト「CJ×アイ・ケイ・ケイ 社会人基礎力アップスペシャルプログラム」(中間発表から最終発表へ)

アイ・ケイ・ケイ株式会社様と締結した産学連携プロジェクトにおいて、中間発表を経て最終発表までのプログラムが終了しました。

学生は、与えられた課題(テーマ)に対して、学科や学年の垣根を越えて編成されたチームごとに議論を重ね、最終発表において、社員の方々の前で女子大生らしい視点でのプレゼンテーションを行いました。

中間発表後には「上司」である社員の方から「部下」である学生に対して、本当の上司と部下の関係さながらに、成長への期待も込めた厳しい内容を含むアドバイス、指摘をいただきました。

それを受けて、学生達は最終発表に向けて、方向性を一新したり、内容をさらに深めたり、根拠の明確化を図ったりと様々な進化を遂げてくれました。

中間発表から最終発表までは1週間という短い時間でしたが、それぞれが粘り強く調査・検討・集約を行いました。

プロジェクトの集大成として社員の方に最優秀賞を選んでいただきましたが、学生一人ひとりが本当に真剣に臨み、内容の濃い発表となったため、選考が難航し、当初の予定より時間を延長しての決定となりました。

最優秀チーム発表後、学生全員が全体を通しての感想を発表しましたが、緊張からの解放や安堵、悔しさなど様々な感情から涙溢れる学生も多く、プロジェクトによる学生の成長を確信しました。

学生たちには、この経験をこれからの学生生活や就職活動に活かして欲しいと思います。

当プロジェクトを実施するにあたり、在職中の本学卒業生が後輩たちのために様々なアドバイスをくださいました。学生たちにとって憧れの先輩が傍にいてくれたことで心強かったことと思います。

この企画に賛同いただき、課題の設定、発表の審査から会場のセッティングに至るまで大変なご助力を賜りましたアイ・ケイ・ケイ株式会社様、本当にありがとうございました。