お知らせ News

九州国立博物館 開館9周年記念ガムランコンサートにアジア文化学科が参加しました

12月6日、7日に九州国立博物館で開館9周年記念ガムランコンサート「青銅の響き・悠久の舞」が開催されました。このコンサートには、企画・監修として本学アジア文化学科の田村先生が携わりました。

講演前日の5日には、アジア文化学科の学生達が演奏団の方々を前に、ガムランの歓迎の演奏とインドネシア語による挨拶を行い、日頃の練習や学習の成果を披露する機会を設けていただきました。

なお、コンサートには、インドネシア最高レベルのガムランと舞踊を見学するため、連日400名以上の観客の方々がお見えになり大盛況のうち終了しました。

本学は、徒歩数分圏内にある九州国立博物館と教育機関としての連携を深める取組として、「キャンパス・メンバーズ」の会員制度に加入する他、公開講座の実施やガムランの演奏会・体験ワークショップを定期的に実施しています。