お知らせ News

公開講座「大弐高遠の太宰府詠④」を開催しました【生涯学習センター】

11月9日(土)14:00から筑紫女学園大学1号館の1202教室において、「大弐高遠の太宰府詠④」を開催しました。
講師は発達臨床心理学科の赤塚睦男教授です。

この講座は数回にわたって大弐高遠の太宰府詠を読み、解説しています。今回は「歌枕」についてお話してくださいました。「歌枕」というのは「和歌に“伝統的”に詠まれた地名」であり、ただの地名ではありません。吉野山=桜、立田山=紅葉といったように、昔の人は吉野山、立田山がどこの国(県)にあるのかという考えではなく、そこに何があるのかという感覚で歌を詠んでいました。今回、「歌枕」として取り上げられた中の一つに「染川」がありました。「染川」は筑紫(太宰府)の歌枕ですが、伝統的に「染める」と「色」を掛けて、多くは恋の歌で詠まれています。

参加者の皆様は真剣に先生のお話に耳を傾けており、休憩時には積極的に質問をされておられました。「この先生の講座は必ず受けている」、「友だちに勧めている」と好評をいただいております。講座の初めには前回の内容を復習してくださるので、初めて参加される方も安心して楽しく受講することができます。面白い雑学を踏まえながら話してくださるのでとても身になる講座です。

 

報告/文学部英語学科 3年 角熊 理歩 (公開講座サポーター )

 

 

●公開講座の詳細・受講申込みはこちら↓↓↓↓
http://www.chikushi-u.ac.jp/campaign/lecture/