教員情報Researcher

藤原 隆信(フジワラ タカノブ)

教員名

藤原 隆信(フジワラ タカノブ)
筑紫女学園大学 現代社会学部 現代社会学科 教授

主な担当科目

大学院
学部 卒業ゼミナールⅠ、卒業ゼミナールⅡ、基礎専門ゼミナールⅠ、基礎専門ゼミナールⅡ、キャリアデザイン基礎、経営管理論、現代社会とビジネス、専門ゼミナールⅠ、専門ゼミナールⅡ、ソーシャルビジネス論、ライフマネジメントⅠ、組織行動論

研究分野 又は 実務経験分野

社会科学 > 経営学 > 経営学
総合人文社会 > 地域研究 > 地域研究

学位

経営学修士

最終学歴

[ 平成11年3月 ]
立命館大学大学院 経営学研究科 博士後期課程 単位取得満期退学

主な職歴

[ 平成12年4月 ]
京都経済短期大学経営情報学科 専任講師

[ 平成14年4月 ]
京都経済短期大学経営情報学科 助教授

[ 平成26年4月 ]
京都経済短期大学経営情報学科 教授

[ 平成27年4月 ]
筑紫女学園大学現代社会学部 教授

所属学会

日本経営学会、労務理論学会、大学評価学会、日本比較経営学会

研究内容のキーワード

  • 経営組織
  • 経営管理
  • NPO・NGO・社会的企業
  • ソーシャルビジネス

主な社会活動

  • 大学評価学会(平成22年3月より理事、現在に至る)
  • 日本比較経営学会(令和2年8月より理事、現在に至る)

研究業績

過去5年間の主な著書、論文

[ 平成30年3月 ]
『社会共生学研究――いかに資本主義をマネジメント(制御)していくか――』 著書 共著 晃洋書房

[ 令和2年4月 ]
「SDGs達成の担い手を育むための教育と労働――ソーシャルビジネスの実践教育の事例を通して考える――」 日本比較経営学会編『持続可能な社会と企業経営――地域からみたSDGs』 論文 単著 文理閣

[ 令和3年5月 ]
『SDGsとCSRがひらく未来』 著書 共著 晃洋書房

[ 令和3年6月 ]
『現代の企業と社会――働く前に知っておきたいこと』 著書 共著 中央経済社

主な著書、論文

[ 平成18年12月 ]
『会社と社会』 著書 共著 文理閣

[ 平成21年6月 ]
『NPOと社会的企業の経営学』 著書 共編著 ミネルヴァ書房

[ 平成22年4月 ]
『企業倫理を歩む道』 著書 共著 晃洋書房

[ 平成22年5月 ]
『共生地域社会と公共経営――市民が創る新たな公共性、地域密着型NPOの挑戦――』 著書 共編著 晃洋書房

[ 平成23年3月 ]
『社会経営学研究――経済競争的経営から社会競争的経営へ――』 著書 共著 晃洋書房

アピールポイント

ソーシャルビジネスを研究する傍ら、ネパールの子ども達への教育支援活動(学校の校舎建設)をしています!