教員情報 Researcher

一木 順(イチキ マサシ)

教員名

一木 順(イチキ マサシ)
筑紫女学園大学 現代社会学部 現代社会学科 教授
筑紫女学園大学 大学院 人間科学研究科 教授

主な担当科目

大学院 研究基礎、研究指導Ⅰ、英米文化特論
学部 現代社会とポピュラー文化、映画・映像論、基礎専門ゼミナールⅠ、基礎専門ゼミナールⅡ、専門ゼミナールⅠ、専門ゼミナールⅡ、総合講座(人権・平和)、卒業ゼミナールⅠ、卒業ゼミナールⅡ、表象文化論、文化とグローバリズム

学位

文学修士、黒人学修士

最終学歴

[ 平成5年7月 ]
ニューヨーク州立大学黒人研究科修士課程修了

[ 平成6年3月 ]
西南学院大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学

主な職歴

[ 平成20年4月 ]
筑紫女学園大学文学部英語メディア学科教授

所属学会

日本社会文学会、Modern Language Association of America (MLA)、Rocky Mountain Modern Language Association of America(RMMLA)、Oceanic Popular Culture Association (OPCA)

研究内容のキーワード

  • アメリカ
  • アフリカ系アメリカ人
  • ポピュラーカルチャー

研究業績

主な著書、論文

[ 平成8年7月 ]
Once We Were Allies:Black Nationalism and Pan-racial coalition 論文 単著 筑紫女学園大学・短期大学国際文化研究所論叢第7号

[ 平成9年1月 ]
Once We Were Allies―Part2:The BPP and Its Concept of Race 論文 単著 筑紫女学園短期大学紀要第32号

[ 平成9年7月 ]
Once We Were Allies―Part2(2):Reinventing Racial Identity 論文 単著 筑紫女学園大学・短期大学国際文化研究所論叢第8号

[ 平成19年1月 ]
「A Rage in Harlem論パート1:ハーレムの悪漢小説」 論文 単著 筑紫女学園大学・短期大学部紀要第2号

[ 平成22年10月 ]
“Embracing the Victimhood: A History of A-bomb Mangas in Japan” 論文 単著 International Journal of Asia Pacific Studies, Vol.7 No.1

外部資金獲得状況

  • 基盤研究C「鄭成功表象の比較分析による海域東アジアの境界史的研究」(平成27年〜平成29年)

アピールポイント

「表象論」の観点から鄭成功の研究をしています。台湾の研究者とも連携しながら研究を続けています。