教員情報Researcher

日髙 崇博(ヒダカ タカヒロ)

教員名

日髙 崇博(ヒダカ タカヒロ)
筑紫女学園大学 人間科学部 人間科学科 心理・社会福祉専攻 准教授
筑紫女学園大学 大学院 人間科学研究科 准教授

主な担当科目

大学院 産業心理学特論(産業・労働分野に関する理論)、臨床心理基礎実習、臨床心理実習ⅠA(心理実践実習)、臨床心理実習Ⅲ(心理実践実習・外部実習)、臨床心理実習Ⅳ(心理実践実習・外部実習)、臨床心理実習Ⅴ(心理実践実習・外部実習)
学部 卒業論文、卒業ゼミナールⅠ、卒業ゼミナールⅡ、基礎ゼミナール、産業・組織心理学、関係行政論、心理演習Ⅱ、心理実習Ⅰ、心理実習Ⅱ、心理実習指導、心理専門ゼミナール、心理基礎ゼミナール

研究分野 又は 実務経験分野

社会科学 > 心理学 > 臨床心理学

学位

博士(臨床心理学)

最終学歴

[ 平成22年3月 ]
福岡大学大学院 人文科学研究科 教育・臨床心理学専攻 単位取得満期退学

[ 平成24年3月 ]
福岡大学 博士(臨床心理学)

主な職歴

[ 令和2年4月 ]
筑紫女学園大学 人間科学部 准教授

所属学会

日本心理臨床学会、産業・組織心理学会、日本健康心理学会、日本スポーツ心理学会、日本うつ病リワーク協会

研究内容のキーワード

  • 病院臨床
  • 産業臨床
  • 心理アセスメント(投映法、描画法)
  • メンタルヘルス
  • 健康経営

主な社会活動

[ 平成31年4月 ]
一般社団法人 福岡県臨床心理士会 副会長(~令和3年3月)

[ 平成31年4月 ]
特定非営利活動法人 九州大学こころとそだちの相談室 理事(~令和3年3月)

[ 令和2年4月 ]
九州心理相談員会 会長(~現在)

[ 令和2年4月 ]
九州・福岡健康経営推進協議会 教育事業担当支援者(~現在)

[ 令和3年4月 ]
一般社団法人 福岡県臨床心理士会 専務理事(~現在)

研究業績

過去5年間の主な著書、論文

[ 令和元年6月 ]
公認心理師 実践ガイダンス 著書 共著 木立の文庫

[ 令和3年3月 ]
新型コロナ感染拡大における「働き方の変化」に関する実態調査報告 論文 単著 筑紫女学園大学臨床心理センター紀要 第2巻3-10頁

主な著書、論文

[ 平成23年12月 ]
復職支援プログラム導入者の予後と初診時のバウムテストとの関連について 論文 単著 福岡大学臨床心理学研究 第9巻 37-41頁

[ 平成24年6月 ]
バウムを媒介にしたコミュニケーションがチーム医療にもたらした変化 論文 単著 心理臨床学研究 30(2) 234-239頁

[ 平成25年6月 ]
不治の病の治療に対する飼い主の期待についての質的研究 論文 共著 日本獣医師会雑誌 66(6) 403-410頁

[ 平成28年12月 ]
抑うつ症状を呈する患者の入院治療プロセスに関する探索的研究 論文 単著 福岡大学臨床心理学研究 第15巻 9-14頁

アピールポイント

労働者と組織がいきいきと健やかに働くために必要な心理的支援について実践と研究をしています。