教員情報 Researcher

今里 順一(イマザト ジュンイチ)

教員名

今里 順一(イマザト ジュンイチ)
筑紫女学園大学 人間科学部 人間科学科初等教育・保育専攻 准教授

主な担当科目

大学院
学部 基礎ゼミナール、人間形成総合演習、卒業ゼミナールⅠ、卒業ゼミナールⅡ、卒業論文、保育実習指導Ⅱ、幼児教育研究、初等教育実習指導、学校心理学、教育課程論Ⅱ、特別支援教育総論、教育・保育基礎研究、人間形成特殊講義Ⅲ

研究分野 又は 実務経験分野

社会科学 > 教育学 > 特別支援教育

社会科学 > 心理学 > 教育心理学

学位

教育学修士

最終学歴

[ 平成21年3月 ]
長崎大学大学院教育学研究科(修士課程)特別支援教育学コース 修了

主な職歴

[ 平成9年4月 ]
長崎大学教育学部附属養護学校 文部教官教諭

[ 平成19年4月 ]
長崎県立特別支援学校 教諭

[ 平成24年4月 ]
国立大学法人 長崎大学教育学部附属特別支援学校 主幹教諭

[ 平成30年4月 ]
長崎県立特別支援学校 主幹教諭

[ 平成31年4月 ]
筑紫女学園大学 人間科学部 人間科学科 初等教育・保育専攻 准教授

所属学会

日本発達障害学会 日本LD学会 日本K-ABCアセスメント学会 自閉症スペクトラム学会 臨床発達心理士会 学校心理士会

研究内容のキーワード

  • 発達障害    
  • アセスメント
  • 特別支援学校
  • 知的障害
  • 吃音

主な社会活動

  • 吃音者自助グループ「ながさき吃音110番」代表
  • 長崎県自閉症協会主催「自閉症療育キャンプ」療育リーダー
  • 九州・中高校生吃音者のつどい実行委員

研究業績

過去5年間の主な著書、論文

[ 平成27年3月 ]
「KABC-Ⅱを活用した児童生徒の認知機能の実態把握と教育への還元-PDCAサイクルの評価・改善への適用と効果-」 論文 共著 『長崎大学教育学部附属教育実践総合センター紀要』第14号

[ 平成28年3月 ]
「ダウン症生徒への構音改善に向けた包括的支援(1)-附属特別支援学校と学部とのチーム支援の構築と実践-」 論文 共著 『長崎大学教育学部附属教育実践総合センター紀要』第15号

[ 平成28年3月 ]
「ダウン症生徒への構音改善に向けた包括的支援(2)-複数の構音指導場面による生徒の表出量の増加と発話意欲を育てた実践-」 論文 共著 『長崎大学教育学部附属教育実践総合センター紀要』第15号

[ 平成29年11月 ]
「全国横断キャリア教育~キャリア教育を支援する実践の追求~」 書籍 単独 東洋館出版社(特別支援教育研究2017年12月号)

[ 平成30年2月 ]
「個別の指導計画作成に関する課題とその解決に向けた取組-個別の指導計画作成に向けた学校体制づくり-」 論文 共著 『筑紫女学園大学実習支援センター教育実践研究』第4号

主な著書、論文

[ 平成20年2月 ]
「長崎県の小・中学校における特別支援教育の現状と課題-特別支援教育コーディネーターが認識する機能度からの検討-」 論文 共著 『兵庫教育大学特別支援教育コーディネーター研究』第3号

[ 平成20年3月 ]
「教育養成課程の大学生における社会性・規範意識に関する調査研究」 論文 共著 『長崎大学教育学部附属教育実践総合センター紀要』第7号

[ 平成21年3月 ]
「小・中学校における特別支援教育の機能度に関する研究」 修士論文 単著 長崎大学大学院

[ 平成21年10月 ]
「しま地区の小・中学校における特別支援教育の機能度」 論文 共著 『LD学会第17回大会発表論文集』

[ 平成25年2月 ]
「離島地域の小・中学校における特別支援教育コーディネーターが認識する特別支援教育の現状-平成19年度と平成23年度の比較研究-」 論文 共著 『兵庫教育大学特別支援教育コーディネーター研究』第9号

 

アピールポイント

特別支援学校での勤務経験をもとに、特別でない特別支援教育について研究しています。