筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

ヴィサヤ大学

山内 佳奈 さん (発達臨床心理学科)

筑紫女学園高等学校(福岡)

初めて、一人で海外へ 
Oct . 2017
〜English〜
On October 8, I left for study abroad alone for the first time. Before going abroad, I was very looking forward to going place where no one knew me, I had no land intuition, no friends live, but actually I felt very uneasy. For example, when a problem occurs, there is no other person who can consult with Japanese. This was the most uneasy. In addition, I made a heterosexual friend, but I can hardly meet with my same-sex friends so I feel a little helpless.
However, I wish I could build good relationships with Philippine teachers, front staff, and new my friends to support me.

I have arrived in Cebu yet in less than 2 days and still desperate to get used to various things, this time is very difficult and hard time for me, but I am grateful for the people who support me, I will try hard to study English. Although I am still in QQ English classes, classes at Visaya University will start from one month later. I will improve my English in this month and I will do my best for general classes at Visaya University.

〜日本語〜
10月8日、私は初めて一人で留学に出発しました。留学に行く前は、誰も私のことを知らない、土地勘もない、友人もいない、そんな環境に行くことがとても楽しみでしたが、実際はとても不安な気持ちになりました。例えば何か問題が起こったとき、安心して日本語で相談できる相手がいません。これが一番不安でした。また、異性の友人はできましたが、なかなか同性の友人とは出会えず、少し心細いです。

しかし、私は私を支えてくれる、フィリピン人の先生やフロントのスタッフ、そして新しくできた友人と良い関係を築いていけたらいいなと思います。
まだ、セブに到着して二日足らずで、さまざまなことに慣れるのに必死で、私にとって、とてもつらい時期ではありますが、私を支えてくれている人たちに感謝の気持ちを忘れず、英語の勉強に励みたいと思います。今はまだQQイングリッシュでの授業が主ですが、一か月後からはヴィサヤ大学での授業も始まります。この一か月間で英語を上達し、ヴィサヤ大学での授業も頑張りたいと思います。
 
 
1 | 2
トップページへ戻る