文字サイズ変更

生涯学習・社会貢献

公開講座

2017年度(前期)公開講座

各講座の開催日時や詳しい内容は、講座タイトルまたは「詳細」ボタンを押すと表示されます。

問い合わせ/申し込み

筑紫女学園大学 生涯学習センター

〒818-0192 福岡県太宰府市石坂2丁目12-1
TEL: (092)925-9685 FAX: (092)925-8319
Eメール: 
公開講座のお申込み方法:ハガキ、FAX、Eメール、HP

ハガキ・FAX・Eメールでお申し込みの際は、次の事項をご記入下さい。

(1) 受講希望講座名
(2) 氏名(フリガナ)
(3) 郵便番号
(4) 住所
(5) 電話番号・FAX番号

*定員に達した場合は、締切となりますのでご了承ください。

*お預かりした個人情報は適切に管理し、公開講座運営以外に使用することはありません。

  • 公開講座 音楽と自然によるともいき 〜 ガムラン・ワークショップと“筑女の森”自然観察 〜
    開催日時 (1) 4月29日(土・祝)
    (2) 6月25日(日)
    10:00〜15:30(12:30〜13:30 休憩)
    内容 アジアの音楽と森の自然に親しむプログラムです。
    「ガムラン」は、インドネシアの豊かな森に暮らしていた人たちが生み出した合奏音楽です。
    この体験講座は、その豊かさを共感していただくことを目指しています。
    4月は午前に「ガムラン」の演奏、午後は本学の“筑女の森”での<春の植物観察と筍ほり>を。
    6月はインドネシアから第一線の演奏家を講師に迎え、午前はガムランの演奏体験、午後はミニコンサートを行います。

    ※ガムランは床に座って演奏します。
    ※森で活動できるような靴や服装でおいでください。
    ※昼食・飲物は各自でご用意ください。
    ※雨天の場合は、室内で講義の予定です。
    会場 筑紫女学園大学 飛翔会館3階スクヮーヴァティーホール及び学内高雄山遊歩道
    対象 一般 30名 ※各回完結、複数回受講可
    受講料 無料
    申込み・募集期間 受付は終了しました。
    主催・講師等 田村史子(文学部准教授)
    田中一男(地域環境計画九州支社)
    サプトノ(インドネシア、ジャワ、スロカルト王家ガムラン楽長)
    主催:アジア文化学科
  • 公開講座 イヌと幸せに暮らす方法入門
    開催日時 (1) 5月13日(土)
    (2) 5月20日(土)
    9:30〜12:30(全2回)
    内容 イヌに人間とのつきあい方を教える方法、イヌの健康管理の方法、イヌを飼うための基本的なマナー等についての講義・実習を行ないます。
    ※既に犬を飼っている方は、犬の種類・年齢・性別を書いてお申し込み下さい。
    会場 筑紫女学園大学 3号館4階 3401教室
    対象 一般 30名
    (イヌを飼い始めた人、これから飼おうと思っている人で、2回とも出席できる方)
    受講料 無料
    申込み・募集期間 受付は終了しました。
    主催・講師等 福島みゆき(犬のしつけインストラクター)
    後藤治(獣医師)
    佐々木浩(現代社会学部教授)
  • 体験講座 自立に向けて家庭と学校でできること
    (1) 幼児期・学童期
    (2) 思春期
    (3) 青年期
    開催日時 (1) 5月27日(土)
    (2) 6月24日(土)
    (3) 7月29日(土)
    10:00〜12:00   
    内容 発達障がい児・者の自立に向けて、幼児期・学童期・思春期・青年期にどのような力をつけていくのか、どのように支援していくかを考えていきます。
    家庭と学校で育てたい力は、共通点もあれば、それぞれの場所でしかできない支援もあります。
    これらを整理しながら、それぞれの場で、それぞれの時期にどのような支援が必要か考えてみましょう。
    会場 筑紫女学園大学 8号館1階 8103教室
    対象 一般 30名
    受講料 無料
    申込み・募集期間 ハガキ・FAX、 ホームページからのお申込み
    主催・講師等 酒井 均(人間科学部教授)
    共催:福岡発達障害親の会「たけのこ」
    主催:人間科学科人間関係専攻
  • 公開講座 文学と南(4) 日本文学と琉球文学 ― ニホンゴとは何か ―
    (1) 文学I:記憶の言葉と「私」の文学
    (2) 言語:「琉球語」の現在―多様性を巡って
    (3) 文学II:古代日本文学と古代沖縄文学の発想
    開催日時 (1) 6月3日(土)
    (2) 6月10日(土)
    (3) 6月17日(土)
    14:00〜16:30 
    内容 「文学と南」の第4回目。今回は、沖縄の言語と文学に焦点をあてて、日本語と琉球語の同質性と異質性に注目しながら、「ニホンゴとは何か」「日本人とは何か」という初歩的な問題を共に考えていきたいと思っています。
    会場 福岡市赤煉瓦文化館(福岡市中央区天神1-15-30)
    対象 一般 30名
    受講料 無料
    申込み・募集期間 受付は終了しました。
    主催・講師等 コーディネーター:松下博文(文学部教授)
    (1) 崎山多美(作家)
    (2) 下地賀代子(沖縄国際大学准教授)
    (3) 西表 宏(香蘭女子短期大学教授)
    共催:福岡市総合図書館(福岡市文学館)
  • 公開講座 第20回 仏教文化講座「『教行信証』に学ぶ」
    (1) 教巻 − 真実の教えとはなにか −
    (2) 行巻 − 名を称えること −
    (3) 信巻 − 信心の利益について −
    (4) 証巻 − 還相の菩薩とは −
    (5) 化身土巻 − 神祇不帰依の態度 −
    開催日時 (1) 6月7日(水)
    (2) 6月14日(水)
    (3) 6月21日(水)
    (4) 7月5日(水)
    (5) 7月12日(水)
    19:00〜20:30
    内容 親鸞の主著である『顕浄土真実教行証文類』に説かれた教えのなかから、担当者が一節を選びだし、そこに示される親鸞思想の意義を解説します。
    詳細な教義に関する議論ではなく、できる限りわかりやすく親鸞思想を講義することを目的としています。
    親鸞思想を学ぶにあたっての入門講座です。
    会場 太宰府市いきいき情報センター(太宰府市五条3-1-1)
    対象 一般 70名
    受講料 無料
    申込み・募集期間 ハガキ・FAX、 ホームページからのお申込み
    主催・講師等 (1) 毛利俊英(本学非常勤講師)
    (2) 真名子晃征(本学非常勤講師)
    (3) 金見倫吾(本学非常勤講師)
    (4) 宇治和貴(人間科学部准教授)
    (5) 栗山俊之(現代社会学部教授)
    主催:仏教学研究室
  • 公開講座 体験しよう!教育・保育の実際
    (1) 動作法 〜障がい児・者の心理面の発達援助としてのリハビリテーション
    (2) 子どもの心をはぐくむ 〜幼児期には?小学校では?
    (3) 子どもと音楽 〜聞くこと・歌うこと・リズムのこと
    開催日時 (1) 8月19日(土)
    (2) 8月26日(土)
    (3) 9月2日(土)
    10:00〜12:00 
    内容 保育所や幼稚園、小学校での保育や教育について考えます。
    保育者、教員、子育て支援関係の方のご参加を歓迎します。
    一緒に体験し、考え、学びましょう。
    ※講座中のお子様の保育をご希望の方は、お申し込みの際にお問い合わせください。
    会場 筑紫女学園大学
    (1)(2) 8号館1階 8104教室
    (3) 3号館4階 3404音楽リズム室
    対象 一般 30名
    ((2)は保育・教育関係者向き)
    受講料 無料
    申込み・募集期間 ハガキ・FAX、 ホームページからのお申込み
    主催・講師等 (1) Surende Kumar(人間科学部教授)
    (2) 薄 千里(人間科学部准教授)
    (3) 今釜 亮(人間科学部講師)
    主催:人間科学科人間形成専攻
  • 公開講座 日本語ライティング講座 −伝わる書き方−
    開催日時 (1) 9月16日(土)
    (2) 9月23日(土・祝)
    (3) 9月30日(土)
    (4) 10月7日(土)
    13:00〜15:00 (全4回)
    内容 1、2回は本学日本語・日本文学科教員による基礎固め、3、4回はジャーナリストである中川茂氏をお迎えし、指導を行います。
    「伝わる簡潔な文章」を書くために、適切な手順とチェックポイントを学びましょう。
    会場 筑紫女学園大学 6号館2階 6201教室
    対象 一般 40名 (4回とも出席できる方)
    受講料 無料
    申込み・募集期間 ハガキ・FAX、 ホームページからのお申込み
    主催・講師等 中川 茂(元西日本新聞社特別論説委員、元TNC報道番組コメンテータ、九州工業大学・福岡大学ほか非常勤講師)
    小野 望(文学部教授)
    髙山百合子(文学部教授)
    主催:日本語・日本文学科
  • 公開講座 九州ユース合唱団演奏会 〜ともに生き、ともに歌う〜
    開催日時 9月18日(月・祝)
    14:00〜16:00
    内容 全国各地から集まる16歳から30歳の歌い手が演奏する演奏会です。
    指揮と解説は東京混声合唱団正指揮者・松原千振氏を中心に行い、合唱作品に取り組みます。
    民族のうたとは、戦後日本が築き上げた合唱芸術とは何か、一つの答えとして演奏します。
    会場 筑紫女学園高等学校 講堂(福岡市中央区警固2-8-1)
    対象 一般 100名
    受講料 無料
    申込み・募集期間 ハガキ・FAX、 ホームページからのお申込み
    主催・講師等 松原千振(東京混声合唱団正指揮者、元フィンランド放送室内合唱団指揮者)
    今釜 亮(人間科学部講師)