文字サイズ変更

生涯学習・社会貢献

公開講座

2017年度(後期)公開講座

各講座の開催日時や詳しい内容は、講座タイトルまたは「詳細」ボタンを押すと表示されます。

問い合わせ/申し込み

筑紫女学園大学 生涯学習センター

〒818-0192 福岡県太宰府市石坂2丁目12-1
TEL: (092)925-9685 FAX: (092)925-8319
Eメール: 
公開講座のお申込み方法:ハガキ、FAX、Eメール、HP

ハガキ・FAX・Eメールでお申し込みの際は、次の事項をご記入下さい。

(1) 受講希望講座名
(2) 氏名(フリガナ)
(3) 郵便番号
(4) 住所
(5) 電話番号・FAX番号

*定員に達した場合は、締切となりますのでご了承ください。

*お預かりした個人情報は適切に管理し、公開講座運営以外に使用することはありません。

  • 公開講座 自立に向けて家庭と学校でできること
    (1) 幼児期・児童期
    (2) 児童期・思春期
    (3) 思春期・青年期
    開催日時 (1) 9月16日(土) (2) 10月21日(土) (3) 11月18日(土)
    14:00〜16:00
    内容 発達障がい児・者の自立に向けて、幼児期・学童期・思春期・青年期にどのような力をつけていくのか、どのように支援していくかを考えていきます。
    家庭と学校で育てたい力は、共通点もあれば、それぞれの場所でしかできない支援もあります。
    これらを整理しながら、それぞれの場で、それぞれの時期にどのような支援が必要か考えてみましょう。
    会場 コムシティ(北九州市八幡西区黒崎3-15-3)
    対象 一般 30名
    受講料 無料
    申込み・募集期間 ハガキ・FAX、 ホームページからのお申込み
    主催・講師等 酒井 均(人間科学部教授)
    共催:北九州発達障害親の会「すばる」
  • 公開講座 ともいき大学(シニア講座)
    自分のカラダは自分でメンテナンス! 〜 若々しいカラダづくりのためにできること 〜
    開催日時 9月30日(土)
    10:00〜12:00
    内容 〜明るく楽しく生活するために〜
    便利な電化製品を使う時には取扱説明書を読むと思いますが、一番身近で高性能な自分自身には説明書はありません。
    この講座ではシニアの健康に大切なこと、知っておきたいことを臨床経験豊富な講師がお伝えします。そして、心とカラダのメンテナンスをいっしょに考えていきましょう。
    ※当日は動きやすい服装でお越しください。
    会場 筑紫女学園大学 8号館1階8104教室
    対象 一般 30名
    受講料 無料
    申込み・募集期間 受付は終了しました。
    主催・講師等 栗木明裕(現代社会学部講師)
  • 公開講座 地域で学ぶ、地域と学ぶ、地域で活かす 〜 九州地区大学の地域連携のいま 〜
    開催日時 10月1日(日)
    14:00〜17:00
    内容 現代社会学部では、地域で/地域と学ぶことを通じ、学びの質や価値を高めることに努めています。
    このシンポジウムでは、地域連携に関わる方々はもとより、こうした「生きた学び」に関心のある高校生とも一緒に、九州地区の先進的な取り組みから学び、次の一歩を考えます。

    第1部 基調報告
    (1)大学が地域に出るとは、どういうことか
    (2)地域と学ぶプログラム
    (3)地域の「教育力」を活かす

    第2部 ディスカッション
    地域連携活動をめぐる課題と展望
    会場 筑紫女学園高等学校 水月ホール(福岡市中央区警固2-8-1)
    対象 一般 100名
    受講料 無料
    申込み・募集期間 受付は終了しました。
    主催・講師等 基調報告:
    (1) 竹川大介(北九州市立大学教授)
    (2) 出口英樹(鹿児島大学総合教育機構 高等教育研究開発センター)
    (3) 川口幹子(一般社団法人MIT理事・対馬グリーン・ブルーツーリズム協会事務局)
    司会:上村真仁(現代社会学部准教授)
    主催:現代社会学科
  • 体験講座 第24回 仏教学研究室公開講義「ビジュアル〜親鸞の歩んだ道〜」
    (1) 青年期の親鸞
    (2) 専修念仏にであった親鸞
    (3) 越後から関東へ旅する親鸞
    (4) 関東時代の親鸞
    (5) 晩年の親鸞
    開催日時 (1) 10月7日(土)
    (2) 10月14日(土)
    (3) 10月21日(土)
    (4) 10月28日(土)
    (5) 11月11日(土)
    15:00〜16:30
    内容 親鸞の生涯をゆかりの地や『親鸞伝絵』などの写真資料とともに紹介します。
    京都に生を受け、比叡山で修行をしたのちに法然門下に入り専修念仏にであった親鸞は、弾圧によって越後に流されます。
    その後、関東・京都と居を移しながら行われた伝道の足跡をたどりながら、親鸞の歩んだ道を疑似体験してみましょう。

    (1)誕生・出家・比叡山
    (2) 専修念仏入門・弾圧・流罪
    (3) 越後・佐貫の三部経千回読誦
    (4) 関東での伝道・『教行信証』の制作
    (5) 善鸞義絶事件・往生
    会場 大牟田文化会館(大牟田市不知火町2-10-2)
    対象 一般 50名
    受講料 無料
    申込み・募集期間 ハガキ・FAX、 ホームページからのお申込み
    主催・講師等 (1) 宇治和貴(人間科学部准教授)
    (2) 栗山俊之(現代社会学部教授)
    (3) 金見倫吾(本学非常勤講師)
    (4) 栗山俊之(現代社会学部教授)
    (5) 宇治和貴(人間科学部准教授)
    主催:仏教学研究室
  • 公開講座 文学と南(5)
    「喜界島の文学と風土 ― 芥川賞と直木賞・安岡伸好と安達征一郎の世界 ―」
    (1) 奄美群島の文学と風土
    (2) 喜界島と安岡伸好・安達征一郎
    開催日時 (1) 10月14日(土)
    (2) 10月21日(土)
    14:00〜16:00  
    内容 「文学と南」の第5回目。1950年代後半に石原慎太郎「太陽の季節」や大江健三郎「飼育」と芥川賞を競った喜界島出身の作家・安岡伸好。代表作「地の骨」をはじめ、文壇デビュー作「民族の城」には、近世の薩琉関係と朝鮮戦争前後の日朝関係の政治経済的歪みが見事に捉えられています。
    また、同島で少年期を過ごした安達征一郎は、1970年代から80年代にかけて「怨の儀式」と「日出づる海・日沈む海」で直木賞候補となりました。彼の文学にはしばしば民族や国家や国境を無化しようとするする意識が現れています。
    今回は奄美群島を出自とするこれら二人の作家を取り上げ、作品生成の磁場としての「アマミ」の特異性を考えてみたいと思っています。
    会場 福岡市赤煉瓦文化館(福岡市中央区天神1-15-30)
    対象 一般 30名
    受講料 無料
    申込み・募集期間 ハガキ・FAX、 ホームページからのお申込み
    主催・講師等 (1) 松下博文(文学部教授)
    (2) 石田里沙(安達征一郎氏ご遺族)
    北島公一(郷土史研究家)
    積山泰夫(喜界町教育長)
    共催:福岡市総合図書館(福岡市文学館)
  • 公開講座 音楽と自然によるともいき 〜 ガムラン・ワークショップと“筑女の森”自然観察 〜
    開催日時 (1) 10月22日(日)
    (2) 12月10日(日)
    10:00〜15:30(12:30〜13:30休憩)
    内容 "アジアの音楽と森の自然に親しむプログラムです。「ガムラン」はインドネシアの豊かな森に暮らしていた人たちが生み出した合奏音楽です。午前は「ガムラン」の演奏を楽しみ、午後は本学の“筑女の森”で音楽から感じられた自然の力を体感していただきます。
    10月は<秋の木の実観察>、12月は<竹の楽器作り>がテーマです。
    ※ガムランは床に座って演奏します。※森で活動できるような靴や服装でおいでください。
    ※昼食・飲物は各自でご用意ください。※雨天の場合は、室内で講義の予定です。
    会場 筑紫女学園大学 飛翔会館3階 スクヮーヴァティーホールおよび学内高雄山遊歩道
    対象 一般 30名
    ※各回完結、複数回受講可
    受講料 無料
    申込み・募集期間 ハガキ・FAX、 ホームページからのお申込み
    主催・講師等 田村史子(文学部准教授)
    田中一男(地域環境計画九州支社)
    主催:アジア文化学科
  • 公開講座 アジア塾「日中交流について」
    (1) 歴史から見る日中交流
    (2) 日中の文化交流
    (3) 経済における日中交流
    開催日時 (1) 11月 4日(土)
    (2) 11月11日(土)
    (3) 11月18日(土)
    14:00〜15:30
    内容 日中関係の重要性は十分に認識されながらも、中国人の対日感情や日本人の対中感情は、それほど良いとはいえません。
    その要因として、領土問題をはじめとする政治的問題、閣僚の靖国参拝に見る歴史認識の相違、環境問題への懸念などがあげられます。
    しかし一方で、「爆買い」といった言葉も生んだ来日客の増大に象徴される経済面、文化面での交流の高まりもあります。
    今回のアジア塾では、歴史的、経済的、文化的各側面から日本と中国の交流について論じることによって両国理解を深めていきます。
    会場 太宰府市 いきいき情報センター(太宰府市五条3-1-1)
    対象 一般 50名
    受講料 無料
    申込み・募集期間 ハガキ・FAX、 ホームページからのお申込み
    主催・講師等 (1) 海村惟一(福岡国際大学教授)
    (2) 崔 淑芬(文学部教授)
    (3) 唐 寅(アジア都市研究所主任研究員)
    主催:アジア文化学科
  • 公開講座 うちの子変わってる? 〜 感覚の問題から考える 〜
    開催日時 (1) 11月 8日(水)
    (2) 11月15日(水)
    13:30〜15:30 
    内容 やたらに不器用、なんでもないところで転ぶ、なぜか育てにくい、なにかうちの子変わってる?と感じる保護者の方は多いかもしれません。
    これらの子どもたちは何らかの感覚の問題を持っていることが多いと思われます。
    それがどのような問題で、どのように対応すればよいのかを見ていき、よりよい子育てのヒントになればと思っています。
    会場 春日市いきいきプラザ(春日市昇町1-120)
    対象 一般 30名
    受講料 無料
    申込み・募集期間 ハガキ・FAX、 ホームページからのお申込み
    主催・講師等 酒井 均(人間科学部教授)
    共催:春日市福祉支援部療育訓練施設「くれよんクラブ」
  • 公開講座 英語と英文学の世界
    (1) 英単語の綴りの不思議
    (2) 生活に根ざした英語の比喩
    (3) ハリー・ポッターとイギリス文学の歴史
    開催日時 (1) 11月18日(土)
    (2) 11月25日(土)
    (3) 12月 2日(土)
    13:30〜15:00
    内容 「英語と英文学の世界」の2回目になります。
    今回は英語に関しては、英単語の綴りと発音の関係を見ていくものと、英語の比喩表現がいかに生活に根ざしているかを見ていきます。
    英文学に関してはハリーポッターとイギリス文学の歴史を、やさしくご紹介します。
    英語と英文学の世界をぜひお楽しみください。
    会場 太宰府市 いきいき情報センター(太宰府市五条3-1-1)
    対象 一般 50名
    受講料 無料
    申込み・募集期間 ハガキ・FAX、 ホームページからのお申込み
    主催・講師等 (1) 松崎 徹(文学部教授)
    (2) 緒方隆文(文学部教授)
    (3) 宮原牧子(文学部准教授)
    主催:英語学科
  • 公開講座 ともいき(共生)リスクマネジメント講座
    〜 熊本地震の復興から学ぶ 子ども・家庭への支援の現状と課題 〜
    開催日時 11月27日(月)
    13:00〜16:30
    内容 平成28(2016)年熊本地震の復興から、乳幼児から児童生徒およびその家庭への支援に携わった社会福祉、教職員などを交えて、復興の現状と課題、復興を見据えたリスクマネジメントについて深めるもので、基調講演とシンポジウムを行います。
    会場 クローバープラザ 501研修室(春日市原町3丁目1-7)
    対象 一般 40名
    受講料 無料
    申込み・募集期間 ハガキ・FAX、 ホームページからのお申込み
    主催・講師等 基調講演:「発達障碍と愛着障害(仮)」小林隆児(西南学院大学教授)
    コーディネーター:益満孝一(人間科学部教授)
    協力:NPO法人日本教育カウンセラー協会
    〔科学研究費補助金〕
  • 公開講座 仏教専修課程入門講座「親鸞思想へのいざない」
    開催日時 12月13日(水)
    19:00〜20:30
    内容 筑紫女学園大学では、浄土真宗の教えを詳しく学ぶためのコース『仏教専修課程』があります。本願寺派の僧侶や住職を目指す方のみならず、一般の方でより体系的に仏教や親鸞の思想を学びたいという方を対象に開かれている課程です。
    仏教専修課程に少しでも興味をお持ちの方を対象に、入門講座としてプレ講義を開催いたします。
    男性の方の受講も歓迎いたします。大学で行われている仏教・真宗に関する講義を体験してください。
    会場 光蓮寺 梵響会館ホール(太宰府市宰府1-10-23)
    対象 一般 50名
    受講料 無料
    申込み・募集期間 ハガキ・FAX、 ホームページからのお申込み
    主催・講師等 栗山俊之(現代社会学部教授)
    宇治和貴(人間科学部准教授)
    主催:仏教学研究室