筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クイーンズ大学

A. I さん (英語学科 )

九州女子高等高校(福岡)

生活や環境に慣れてきました!
Sep . 2010
カナダ、キングストンに着いて、約1か月がたちました。やっと、生活や環境に慣れてきて、充実した毎日を過ごしています。
ここ、クィーンズ大学School of Englishには、母国語禁止というとても厳しいルールがあり、伝えたいことをどう英語で表現していくかが、とても難しいです。
学校初日にクラス分けのテストがあり、私は132というクラスに入りました。クラスメイトは、日本人、韓国人、中国人、リビア人、サウジアラビア人、など様々です。このクラスでは、エッセイを書いたり、それに基づいてプレゼンテーションをしたりするのですが、クラスメイトのレベルが高く、ついていくのに必死です。そして、みんな授業中疑問に思ったことや、意見などズバズバ言っていくので、最初はただただ凄いな。とみているだけでしたが、最近は自分もその輪に入っていけるようになってきました。そして、課題が毎日あり、こなしていくのが大変です。スカイプでクラスメイトと頑張ろう!と言いながらやっていますが、家庭学習の時間は平均3時間!と言われているだけあり、かなりの量が毎日出ます。
ホームステイ先は、とてもいいところで中国人のハウスメイトがいます。お互いの国の事情など話したりするのですが、もっと自分の国について勉強しないといけないな、と感じました。家では、毎日学校のことを話したり、時には宿題をみてもらったりしています。ホストファミリーが凄くいい人たちなので、ホームシックにもならず、楽しい日々を過ごしています。
高校生の頃にも、カナダに留学した経験があり、その時の友達がクィーンズにいたり、近くにいたりして、とても心強いです。そして、キングストンに着いたときは言葉がすぐに出てこなかったけど、前の経験のおかげで、日常での会話はすんなりと言葉が出てくるようになってきました。やはり、言語というのは習慣なので使わないとどんどん忘れていってしまいます。この留学をより充実させるために、もっといろいろな人と出会い、話して自分を高めていきたいと思います。
 
 
7 | 8 | 9 | 10 | 11
トップページへ戻る