筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

東亜大学(韓国)

吉永 絢加 さん (アジア文化学科)

九州産業大学付属九州高等学校(福岡)

大型連休チュソク
Oct . 2017
今年のチュソクは10連休もありました。チュソクとは陰暦の8/15(中秋節。中秋節とは月を祭る節句で日本では十五夜のようなもの。)を指す言葉だそうです。韓国ではこの陰暦8/15の前後3日間が祝日なのですが、今年は振替休日などもあり今年は10/9のハングルの日まで休みという大型連休です。チュソク期間中は学校も会社も全て休みなので日本にいたらこんな大型の連休はとても嬉しいものですが、留学中の私にとっては10連休はさすがに休み多すぎだと思うぐらいでした。
その大型連休チュソク中は、韓国語学習者なら誰もが知っているだろう、韓国の私立大学で勤務されているゆうきさんとお会いすることができました。知り合いの釜山で高校の先生をしていらっしゃる方からのお誘いでお会いすることができたのですが、初めて会ったのにもかかわらずとても気さくな方で、釜山での暮らしのことや大学のこと、ゆうきさんのお話を聞いたり、話すことができとても有意義な時間になりました。またそこの場で釜山大学に留学している日本人の子とも会うことができ、同じ留学している身なので共感するところや、釜山大学とトンア大学との違いなど留学していて気づいたことなど話しお互い喝をいれることができました。今度また会う約束をしたのでとても楽しみです。新しい友達の輪を広げることができよかったなと思います。
また、トンア大学に留学している友達の友達が日本から釜山に来ており、その子が私に会いたいと言ってくれ会うことができたり、大好きな뒷고기というお肉を食べに行ったり、とても充実した大型連休を過ごすことができたと思います。最近知ったのですが、뒷고기というお肉屋さんは釜山にしかないそうです。(そのお店のチェーン店が釜山にしかないだけかもしれませんが、、、)日本から友達や家族が来たときはぜひ連れて行きたいお店の1つです。
連休中ソミョンという観光地の1つでもあるところに行ったのですが、今まで何度も行ったところですが、前回行った時に初めてカフェ通りというところに行きました。こんなカフェ通りというところがあることも今まで知らず、何でこんな素敵な場所を知らなかったんだろうと後悔したぐらいでした。そこはソウルでいうと、カロスキルの小さい版といえばわかりやすいでしょうか。たくさんのおしゃれなカフェがあり、外見やお店の中、食べ物も全てがおしゃれで、インスタ映えするような素敵なお店ばかりです。前回行ったときは1つのカフェしか行かなかったので、この留学中全部のカフェ屋さんを制覇したいと思います。

9/22〜24まで友達と一緒にソウルに遊びに行きました。ソウルはやはり韓国の首都ならだけあり、外国人がとても多く人で溢れかえっていました。急遽ソウルに行ったのですが、仁川大学に留学している山口さんと2、3ヶ月ぶりに会って他愛も無い会話をしながらソウルを観光したり、お酒飲んだり、とてもリフレッシュすることができました。次また山口さんと会うときまで頑張らなければと思いました。

10/10からまた学校が始まりますが、学校が始まると同時に10からの2日間中間テストが行われます。休み明け直ぐのテストなので学校で勉強してない期間があるので不安ですが、遊んだ分気を引き締めて勉強に取り組みたいと思います。学校が始まれば、クラスのみんなとも会えるのでそれも楽しみの1つです。クラスは面白い人たちばかりで、授業中笑うことが多く、授業中がとても楽しいです。日本、中国、ベトナム、ロシアの4カ国の、国の人たちがいるのでお互いの国の文化を教えあったり、その国の挨拶を教えてもらったりと、とても良い環境だと思います。このクラスも残り1ヶ月ほどで終わりなのでとても悲しいですが、残りの時間たくさんの濃い思い出を作れたら良いなと思ってます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る