筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

仁川大学(韓国)

相良 萌瑛 さん (現代社会学科)

聖和女子学院高等学校(長崎)

一時帰国をおえて
Sep . 2017
8月の中旬に語学堂の期末テストが終わり、語学堂の修了式に参加しました。修了式では成績が良かった人と、無遅刻無欠席だった人が表彰されました。また表彰式以外にも各級から代表者が歌ったりして出し物をしていました。私たちのクラスからはヨーヨーができる人がいたのでヨーヨーをしていましたがとてもレベルが高くて驚いました。
半年間で留学を終え日本に帰ってしまう友達がいたのでみんなでご飯を食べに行きその子とおわかれするのはとても寂しかったですが最後にみんなで楽しめてよかったです。
修了式も終わり次の日に新しい寮に引っ越しをして日本に一時帰国しました。引っ越しの日は朝から引っ越しをして夕方4時頃の飛行機だったためとてもバタバタで飛行機に5分前に搭乗しました。もう引っ越しの日などに飛行機は取らないようにしようと思いました。

 新しい寮は学校内の前住んでいた寮よりは少し値段は上がりますが、広く部屋に冷蔵庫とIHがついていて鍋とフライパンなどもついているので部屋で料理ができます。また、各階にゴミ捨て場や電子レンジ、浄水器も置いてあるためとても便利です。まだ、新築のため部屋も共同で使うスペースもすごくきれいです。学校からは少し離れていますが、平日は毎時間無料のスクールバスが出ているため、学校へ行くのには負担はあまりありません。先日授業が早く終わりスクールバスの時間まで時間があったため歩いて帰ってみました。学校から寮まで40分弱かかりとても疲れましたが、韓国で運動することが少なくいい運動になるので、たまに時間があるときは歩いて帰ることにしました。
 日本への一時帰国は半年間会っていなかった友達に会うことが出来てとてもうれしかったです

友達と半年分のたまった話をしたり、食べたかった日本食を食べに行ったり、お泊りをしたり、みんなで久しぶりに騒げてとても楽しかったです。日本に帰っている時に一番したかったことがマーベル展に行くことで、私が帰っている時にちょうど大好きなマーベルの展示会が福岡で開催されていたのでマーベル展にも行くことができてとてもうれしかったです。

6月の頭に両親が韓国に来て以来に両親にもあえてよかったです。妹にも半年ぶりに会えて、妹も今東京で暮らしているので家族での時間が少ししかありませんでしたが、少しでも一緒に過ごせてよかったです。

 一時帰国を終え韓国に戻ってきて日本では少ししか会えなかった妹が2泊3日で韓国旅行に来ました。二人で韓国を観光して、たくさんの話をしてとても楽しかったし、妹も韓国を満喫していたようで私もうれしかったです。また冬頃に来ると言っていたので楽しみです。

 妹も無事日本に帰り先日から大学の授業が始まりました。一時帰国をする前までは「日本に帰りたい」と口癖のようにずっと言っていましたが一時帰国を終えなぜか今はあまり日本に帰りたいと思いません。
韓国に来てやっと半年がたち留学生活も残り4か月しかないので、残りの時間を無駄にしないように頑張ろうともいます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る