筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

上海杉達学院(中国)

大神 慶恵 さん (アジア文化学科)

糸島高等学校(福岡)

一時帰国を終えて
Sep . 2017
2ヶ月の日本での生活が終わりました。学習面でも多くの成長を感じることのできた日々でしたが、何よりも留学前に比べて自立ができていたことにも気づけました。留学中は当たり前の事ではありますが、自分の部屋の掃除や洗濯や3食全てを自分で管理してきました。今までは家にいても料理を作って手伝うことなどほとんどなかった私ではありましたが、自分から家族のぶんのご飯や、中国でよく作っていた料理を試しに作ってみたりと昔に比べて手伝いをすることが増えました。洗濯物に関しても頼まれたら嫌な顔もせずすんなりとできている自分に驚きました。この留学は私にとって勉強面はもちろんのことですが、生活面でもよい方向に変えてくれていることに気づかされました。まだまだ折り返し地点ではありますが、留学の全てを終わった時にどんな自分になっているのが今から楽しみになっています。

また友達と久しぶりに会い、話している中で気になり始めたことがあります。それは就職についてです。友達と話すと前にも増して将来のことについて話すことが増えてきました。留学が終えた時にはもう就職の時期に直面しますが、何になりたいのか、どこで働きたいのか、何がしたいのかはまだボンヤリで全く決まっていなかったことに今更ながらに焦りを感じ始めました。留学の勉強ももちろんですが、後期は将来の何を自分はしたいのか、何を目指すべきなのかを探しながら就職活動への準備も始めていこうと思います。就職での私の強みとなるであろう中国語のために、これからも今まで以上に努力を惜しまず頑張っていきます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る