筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

中国文化大学(台湾)

清田 彩乃 さん (アジア文化学科)

立花高等学校(福岡)

台南旅行と中国語
Jun . 2017
五月に入り、日差しがますます激しくなってきて、毎日暑い日が続いています。
五月は韓国人のお友達と台南旅行に行きました。
初めての台南旅行でいつも自分が生活している台北市とは違う環境である事が分かりました。
台北は日本と比べれば時間に対してゆっくりとした雰囲気がありますが、やはり都会なので、駅や町中では忙しそうに生活している人を多く見かけます。
しかし、台南では車やバイクの交通量も少なく、時間もゆっくり流れているような雰囲気がありました。
有名や牛肉麺やかき氷を食べたり、観光地に行くことが出来てとても楽しかったです。
また、日本人の子だけではなく、韓国人の友達と一緒に旅行をする事で、違う言語に触れる時間が多くて新鮮でした。

 五月で日本語コーナーが終わりました。私は担当以外の日も参加していたので、日本語学科の子たちだけではなく、他の学科から日本語を学びに来ている子たちと多く関わる事が出来ました。
4か月間日本語コーナーを通して、台湾人の子たちは日本語をよく勉強していて、とても上達が早いという事、そして、日本が大好きだという事が分かりました。
4か月前は中国語を混ぜないとコミュニケーションが取れない事が多々あった子が、今では理解してスムーズに会話を進める事が出来るようになっていて驚きました。
日本語学科以外の学科の子たちも、日本語がすごく上達していて台湾人の子たちの上達が早い事に驚きました。
日本語コーナーが終わった後に、「教えてくれてありがとう。」や「日本語で会話出来るように頑張るね!」と感謝の気持ちや前向きな言葉をかけてくれる事にとても感動しました。

 六月は期末試験が残っているので、今回のことを糧に頑張りたいと思います。
2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る