筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学(中国)

赤池 夕佳 さん (アジア文化学科)

東筑紫学園高等学校(福岡)

前学期が終わりました
Jun . 2017
 天津には夏がやってきました。日中の最高気温が38度になる日もあったりします。街中では多くの女性が暑さ対策で日傘をさしています。天津はほとんど雨が降らないので、たまに雨が降ると少し気温も下がって過ごしやすいです。

 5月26日が前学期最後の授業でした。この日は中級1班での生活をいくつかのグループに分かれてPPTで発表しました。わたしの発表グループはよく昼ごはんを一緒に食べたり、遊んでいたメンバーでした。最初の頃は会話をするときにみんな頻繁に辞書をひいていました。しかし、今は辞書をひく回数も減り、冗談を交えつつ楽しく会話がすることができるようになりました。そのため、いままでの事を振り返り楽しみながら準備を進めることができました。また、この日は端午節が近かったので漢語言文化学院主催の粽作り体験がありました。クラス関係なく参加でき、多くの留学生が参加しました。粽作りだけでなく、他の中国文化体験もあったので楽しかったです。
 
 5月31日と6月1日に期末試験がありました。期末試験ではリスニング、筆記、口語がありました。試験の結果は回を重ねていくにつれて良くなっていきました。期末試験の結果も私は満足しています。4カ月中級1班で学習して、わたしの中国語の力は日本にいるときに比べるととても良くなったと思います。先生が授業中に「わたしの話すスピードは最初の頃よりも速くなっているけれどみんな聞き取れているね」と言っていました。先生が言わなければ気づかなかったので、それだけ耳が中国語に慣れたのだと実感しました。

 6月2日には留学生表彰会暨结业典礼がありました。表彰やクラス別に歌ったり踊ったりして盛り上がりました。私たちのクラスも約2週間前から練習して歌とダンスを披露しました。自分でいうのもなんですが、私たちのクラスの発表は凄くよかったと思います。最初は乗り気じゃなかった人たちも最終的には楽しんでいて練習を含めていい思い出になりました。来学期はいないクラスメイトがたくさんいます。会えなくなる実感がありませんが、どこかでまた会えたらいいなと思います。

 今学期を通じて中国語の勉強だけでなく中国の文化・歴史・地理、日本語や日本に関してももっと勉強しなければいけないなと実感しました。来学期まで3カ月以上も休みがあるのでこの期間を利用して少しでも多くのことを勉強したいです。
2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る