筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

静宜大学(台湾)

岡山 凛里花 さん (アジア文化学科)

香住丘高等学校(福岡)

充実した日々
May . 2017
台湾では三月の下旬から四月の上旬にかけて六日間の休暇があり、私は台湾人の友達と台中の下にある彰化という町に遠出をしに行きました。彰化はとても自然豊かで穏やかな町です。この季節に咲く蜀葵花を見に員林蜀葵花田へ行きました。蜀葵花は高さが約二メートル近くもあり、ピンクや赤、オレンジなどの色をしたとても綺麗な花です。日本で桜を見れなかった分、綺麗な蜀葵花を見ることができてよかったです。彰化以外にも友達とジブリの展示会に行ったり、台中を観光したりと、とても充実した楽しい休暇になりました。

四月十日はルームメイトの誕生日で、誕生日会をしました。ルームメイトの子は韓国人で、韓国では日本とは違って誕生日は人からお祝いされるだけではなく、誕生日を迎えた本人が日頃からお世話になっている人に御馳走するという風習があるそうです。私たちはサプライズでケーキを用意してお祝いしました。その子はこのようにお祝いされたのは初めてだったらしく、とても喜んでいたのでよかったです。
台湾人と文化交流をするボランティアにも参加しました。一回目の活動では母の日カード作りをして、台湾人の友達も一生懸命日本語でお母さんにメッセージを書いていました。二回目の活動では台湾式の春巻き作りで、皆で楽しく手作り春巻きを作れてとても楽しかったです。三回目の活動では竹細工を使った風車を作りました。ボランティアに参加したことで、お互いの文化を学び、新しい友達もたくさんできたので良い経験になりました。

中国語のクラスのみんなと先生で寿司を食べに行きました!私のクラスにはヨーロッパ人が多いですが、みんなお寿司が好きでおいしく食べていました。私も日本ぶりのお寿司だったので本当においしかったです。最近は友達と台中のグルメ旅をするのが日課になっています。台中にはとてもお洒落なカフェや美味しいお店がたくさんあり、私の趣味であるカメラを持ち歩いて楽しんでいます。近々、日本人の先生が台中グルメの本を出す計画をしていて、その本に私のおすすめのお店や写真も使われるとのことで驚きました。食に関しては留学中である私にとってストレス発散になったり、ゆっくりした時間を過ごせる、とても大事なものになっています。

来月は中国語スピーチコンテストに参加したり、台湾の大イベントのボート大会に参加したりと、色々なことに挑戦する月になりそうです。私は他の留学生よりもアクティブに行動して充実している自信があるので、残りの留学生活も無駄にせず、充実した毎日にしようと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5
トップページへ戻る