筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

恒成 香織 さん (英語学科 )

青豊高等学校(福岡)

Good Bye
Apr . 2017
 キングストンにもようやく春が訪れ、天気が良い日は散歩したり読書したり、外で過ごしている人をよく見かけます。長いようで短かった留学生活も残り一週間ほどになりました。あと数日で今回のセッションも終わります。今回はポスタープレゼンテーションという大きなプロジェクトを目標に自分の決めたトッピクの情報を毎週集めていました。最後にそれをポスターにし、発表会場を設け、他のクラスやクイーンズの生徒、施設の方々などの前で発表するというものでした。初めてのことで久しぶりにとても緊張しましたが、いい評価をしてくださったのでホッとしています。こちらの大学ではポスタープレゼンテーションをするのは当たり前で、なかなか日本では経験することがないので、とてもいい経験をすることができました。最初から最後までほぼ自分で情報を集め、ポスターを作成し、発表したことはとても達成感が大きいです。

 二つのセッションとも、良い先生に出会うことができたなと思います。前セッションの先生から「与えられた課題だけをするのでは英語力は上がらない」「proactiveが大事だ」とよく言われたことを思い出します。自分から積極的に質問したり、毎日何でも良いからとにかく自分でリーディングやライティングをしたりすることが英語力を上げるコツだと言われました。それを暇なときにするのではなく習慣にしていくことも大事だと気付きました。この「proactive」は英語の勉強だけでなくても、これからいろんな場面で役に立つのではないかと思います。

 QSOEでは様々なことを学びました。前回のセッションは環境問題、社会問題を中心に、そして今回のセッションは政治学、心理学、倫理学、動物学、神経学、社会学など本当に幅広い分野に触れることができました。これらを学ぶのは予備知識が必要で、文学部の私にはどれもチャレンジングな内容でした。今のクラスは私以外中国人で、授業ではよくカナダと日本と中国を比較しながら進めていました。クラスメイトの英語力の高さはもちろんですが、私よりもはるかにたくさんのことを知っていて、いつも圧倒されていました。日本のことをいざ聞かれると知らないことも多く、もっと勉強しようと思うようになりました。QSOEを通して、英語と同時に様々な知識を身につけることができてよかったです。

授業以外では、ニューヨーク、ロサンゼルス、モントリオール、ケベックシティー、トロント、オタワ、ナイアガラの滝と様々な場所に旅行に行ったことが一番の思い出です。自分たちで一からバス、飛行機、ホテルを予約し、旅行の計画を立てたこと、旅先でトラブルを解決したことすべていい経験でしたし、素敵な思い出になりました。その他には英会話教室や日本語ボランティアに参加したり、様々なイベントにも参加したりと楽しい時間を過ごすことができました。

 今回の留学を振り返ると、本当に1日1日が濃かったです。楽しかったこと、嬉しかったことと同時に、辛かったこともそれ以上に経験しました。何度も帰りたいと思った日もありますし、泣いた日ももちろんありました。しかし今となってはそれを含め、すべていい思い出です。本当に頑張ったなと思える留学生活でした。今回の留学生活で得たことは沢山あります。自分に自信を持って日本に帰りたいと思います。

 It is now my time to say goodbye to Canada. I’ll miss every single day and every single person who has been a part of my life here. I am so grateful for my parents giving me such a wonderful opportunity. Thank you so much, my family, friends and teachers.
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5
トップページへ戻る