筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

メリルハースト大学

中村 寧々 さん (英語学科 )

水俣高等学校(熊本)

I came back to Oregon!
Oct . 2016
 ポートランドに着いて、約2週間が経ちました。以前にポートランドに訪れたことがあるので、今回が2回目となります。前回は1ヶ月の短期研修でしたが、今回は約1年間の長期留学という、研修では味わうことのできなかったいろんな人とのふれあいや出会い、また、いい意味で何が起こるかわからな
いとてもわくわくする留学になりそうです。

 私の通う学校はMarylhurst 大学に付属するPacific International Academyという語学学校です。
初日にPlacement testを受け、その結果からレベル分けされます。Grammmar, Reading, Writing, Speaking & Listening の4つのクラスに分かれ、自分のレベルにあったクラスをそれぞれ受講します。
私のクラスには日本人はもちろん、韓国、中国、サウジアラビア、タイ、台湾、リビアといろんな国の学生がいます。他のクラスにはドイツから来ている学生もいるみたいです。圧倒的にアジア圏から来ている学生が多い環境ですが、その中で海外の友人を作ることができます。
 授業はまだ第1週目を受けただけなので、なんとも言えませんが、授業が進むにつれ楽しくもあり、どんどん内容が難しくなると思います。宿題も多く出るので頑張ってこなしていきたいです。
 学校は授業だけではありません。楽しいアクティビティーもあります。ピザパーティーやシアトルトリップ、NBA観戦やもうすぐ来るハロウィーンの仮装パーティーなどイベントがたくさんあります。オプショナルなので参加する、しないは自由です。勉強だけでなくアクティビティーにも参加して実のある学校生活が送れます。

 私のホームステイ先はホストマザーとペットと二人のルームメイトがいます。一人は韓国から来た学生でもう一人は台湾から来た学生です。完全に英語しか話せない環境ですが、日本以外の文化にふれることができて嬉しいです。また、ルームメイトとは同世代なのでいろんな話をします。この間は「Wake up」を中国語,韓国語,日本語で言うと何か?という話をしてとても興味深かったです。お互い長期のステイになるのでこれからいろんな発見や文化の違いを知ることができそうです。

 最後に約1年間という素晴らしい機会を得ることができたことに感謝しています。また、応援してくださった先生方や友人、私に関わって下さった皆さん、留学のサポートをしてくださった国際交流センターの皆さん、そして留学の後押しをしてくれた家族にこの場を借りて感謝したいと思います。ありがとうございました。
If you don’t give up your dream, you will get a big chance or opportunity.
Because I did get a big one. I’m sure that you will. Do your best!!
 
 
7 | 8 | 9 | 10 | 11
トップページへ戻る