筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学(中国)

渋谷 優花 さん (アジア文化学科)

八幡南高校(福岡)

観光地巡り
Aug . 2016
日本は梅雨が明け、本格的な夏の到来の時期ですが、今年の中国は7月から雨が降る日が増え、天気のすぐれない日が続いています。水はけが悪いためか、すぐに大きな水たまりになってしまい、外を歩くのが少し憂鬱です。

 北京師範大学に通い始め、1か月が過ぎました。すっかり北京での生活にも慣れ、授業も楽しいと感じるようになりました。文化活動として、天坛公园に行ったり、功夫を鑑賞したりしました。特に功夫は初めて観たのですが、とても面白く、また観たいと思いました。7月の終わりに期末考査があり一旦、区切りがつきました。この1か月で作文を書く力と、即興で自分の考えを話す力が成長した事を実感しました。8月に入り、クラスが変わり一番上のクラスになりました。このクラスはすでに中国語が話せる人が多く、自分がいて大丈夫なのか悩みましたが、先月は断念したので今回こそはと決めて、このクラスで頑張ることにしました。先生や同級生が皆さん優しく、語彙力のまだまだ乏しい私の話を真剣に聴いて下さるので、分かりやすく伝わるように頭をフル活用しています。

 7月のフランスの方、8月からはイタリアの方がルームメートです。毎日一緒に授業に行き、予習や復習、おしゃべりをし、時間が合う時には一緒に出掛けるなど仲良しです。初めは相手の事が全然分からず緊張しますが、相手の国の事を質問したり、予定を聞いてみたりと少しでも話すように心掛けています。様々な国の方と一緒に生活できるのは本当に貴重だと思うので、1日1日を大切にしたいです。
北京の主な観光地は、ほぼ行くことができたと思います。パンダが大好きなので、動物園には二度行きました。西单や王府井などのショッピング街にもよく行きますが、最近は様々な大学や公園巡りをしています。北京に来て、より中国のスケールの大きさと賑わいを実感します。食べ物は火鍋にハマり、よく食べています。中華料理だと油が多めなので、しゃぶしゃぶのような火鍋で野菜を摂取できるのが嬉しいです。また、スイカの季節となり、もの凄く安いので、最初は抵抗がありましたが、今では中国人の様に歩きながらでも食べています。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る