筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

上海杉達学院(中国)

笠 小春 さん (アジア文化学科)

久留米高校(福岡)

あっという間の留学生活
Jul . 2016
最近の上海は台風の影響の為か、ずっと雨で真っ青な空が懐かしいこの頃です。

 6月はたくさんのことがありました。まず、月頭には母と叔母と従弟が会いに来てくれました!とても嬉しかったです。妹が来た頃に比べると店員さんとの会話がスムーズにできていて、ちゃんと身についているんだなぁと実感できてうれしかったです。母たちが宿泊したホテルへの料金支払い時に起きてしまい、あまり理解できず対応ができなかったことが本当に悔しかったです。
 中旬には最後のテストがありました。前回のテストに比べると点数が上がっており、本当に嬉しかったです。ただ、リスニングの難易度がHSK5級になっており、間違いが多かったのでまだまだだなぁと思いました。ですが、5月に受けたHSK4級に合格したり、テストの点数も上がったりしていることからちゃんと力はついているのだと嬉しくなりました。
 授業は6月17日に終わりましたが、授業がないと会話を忘れてしまいそうだったのでタイの短期留学生の授業に参加することにしました。彼らは一から学んでいるのですが、勉強熱心なため、驚くほど速く中国語を吸収しており、初めて授業に参加した際、彼らの中国語力の凄さに驚きました。私も頑張らなければいけないな、と改めて思いました。

 この前、上海からバスで1時間半のところにある周壮という水郷に行ってきました!土日を利用して一泊二日してきました。私と日本人の友達二人だけの旅行だったのでとても不安で、上海から出ている長距離バスのチケットも帰るか心配だったのですが、何の問題もなくチケットを買うことができました。周壮はとても古い町で、未だに明朝・清朝の建物が残っており情緒があり、とても美しかったです。言葉が通じるかなぁ、と心配でしたが何とか通じ、やりたい事はすべて出来たのでとても満足した旅行になりました。上海の人と比べるとイントネーションが違うのが面白かったです。また、改めて自分の発音悪いなぁ…。と実感したので頑張らなきゃいけないな、と思い直しました。

 私の留学は早いものでもうすぐ終わります。留学に行く前は5か月は意外と長いと思っていましたが、本当にあっという間でした。本当に早く時間が過ぎてもう帰国なのが信じられないくらいです。しかし、この留学生活を思い出すと沢山の思い出があり、本当に充実していたなぁと思います。これからも仲良くしたいと思える友達もでき、語学以外で大事なことを学ぶことができました。本当に留学に来てよかったと思います。帰国したら忙しくなり、今までのようには行かなくなる思いますが、これからも継続して勉強を続けていこうと思います。本当に楽しい留学でした。
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5
トップページへ戻る