筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

東亜大学(韓国)

和田 ひかり さん (アジア文化学科)

光陵高校(福岡)

語学堂の1学期が終了しました
May . 2016
留学生活が始まって早くも2カ月が経ちました。5月になり釜山も暖かくなり街には半袖を来た人がちらほら出てきました。暖かくはなってきたものの大気汚染が日本にいた頃より大きく感じられます。
 そして先週、期末試験があり2月終わりから始まった語学堂での1学期が早くも終了してしまいました。なので語学堂は今週から3週間近くの休みに入りました。語学堂で過ごした2カ月ちょっとの期間は自分にとってとても大切な時間でした。熱心に外国人である私たちに韓国語を教えてくれた先生方、生まれ育った国は異なるのに仲良くしてくれるクラスの友達たちと出会えたことは本当に貴重なことだったと思います。故郷へ帰る友達もいたり、違う学校へ行ってしまう友達もいたり、休み明けの夏学期からはまた新しいクラスになるので、今のクラスのメンバーとは離れてしまうことになります。せっかく出会えて仲良くなったのにもうお別れをしなくてはいけなかったのでとても悲しかったです。2カ月ちょっとという短い間だったけど、語学堂で過ごしたことは忘れられない大切な時間となりました。

 前回の報告書では授業のことについて書いたので今回は休みの日の過ごし方について書こうと思います。釜山にきて2カ月が経ち留学生活にも自分の心にも余裕が出てきました。休日はアクティブに活動する日もあれば天気が悪い時や疲れているときは寮で休む日もあります。4月は韓国人の友達に誘われて登山をしたり海に行ったり釜山で行われていたお祭りに行ったりしました。他にもみんなで一緒に夜ご飯を食べたり、カフェでお話をしたりと充実した日々を送っていました。4月末から5月初めにかけて、友達と初めて韓国の新幹線に乗ってソウルまで旅行をしに行きました。今までは日本からソウルへ旅行にいっていたので、釜山からソウルへの旅はなんだか不思議な感じがしました。これから少し休みが続くので、この期間を無駄にせず有意義に過ごしたいと思います。

 韓国に来る前よりは、だいぶ韓国語に慣れることができたと思います。しかし、私は話すことがあまり得意ではないのでこれからもっとたくさん話す機会を作って今よりも話せるようになりたいです。
そしてこの間こっちにきて初めて体調を崩しました。気温の変化が激しいせいだと思いますが、体調管理も気を付けようと改めて思いました。

残された時間も短いので、何事にも積極的に参加していきたいと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る