筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

南 陽子 さん (英語学科 )

筑前高校 (福岡)

Biggest English!!!
Mar . 2016
2月のシドニーは雨もほとんど降らず、とても暑い日々が続きました。また、紫外線も強かったので日焼け止めクリームもいつも出かけるときにつけていました。しかし、ホストファミリーのいとこが家に遊びに来て、ずっと家のプールで一緒に遊んでいたのでかなり肌が焼けてしまいました。

2月の中旬にEAP4のFinal Examsに加え、speaking examを受けました。結果は、前回のMid term examsより点数が上がっていたので良かったです。また、そのspeaking examは先生がその場で決めたお題についてパートナーと5分間話す内容で、受ける前はかなり緊張してしまいましたが、自分の意見やパートナーの意見をもっとひきだすことができて、終わった後に先生からとても良かったと褒められ、高い点数がもらえました。
EAP4での卒業式が終わった後、ボンダイビーチでBiggest Englishというイベントがありました。そのイベントは、私のような海外からオーストラリアに来て大学で英語を勉強している留学生向けの大きなイベントがありました。英語で色んな歌を歌ったり、ダンスしたり、他の大学の人たちと交流したりととても良い体験ができました。

休みの日にはexcursionで大学の先生と友達とでタロンガパークでBBQを楽しんだり、ビーチに行きました。また、仲の良い先生がブルーマウンテンの近くにある家に招待してくださり、一緒にランチを作って食べたり、ブルーマウンテンのあまり知られていない秘密の絶景スポットに連れて行ってくださいました。また、その時に車から野生のカンガルーや田舎の壮大な草原の景色を見ることができてとてもうれしかったです。違う休日には、友達と日本にいたときからずっと行きたかったシドニーで一番大きな水族館、Sea Lifeに行きました!ジュゴンやサメ、エイ、クマノミなどたくさんの魚を見ることができて、特にアーチ型の水槽で色んな魚を初めて下から見ることができてとても楽しかったです。

2月の終わりには、いよいよEAP5での授業がスタートしました。クラスの人数は11人で、国籍は中国人が3人であとの他の生徒はみんな国籍が違うので合計9か国の国籍の生徒が私のクラスにいます。クラスの先生は今までこんなに国籍が多いクラスは見たことがないと言ってびっくりしていました。西シドニー大学は、色々な国から英語を勉強しに来ている生徒がたくさんいて、かつ、日本人がほぼいないので英語を勉強するのに最適な大学だと思います!

3月も勉強やイベントでまた忙しくなりそうですが、私なりのペースで頑張りたいです!!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る