筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

南 陽子 さん (英語学科 )

筑前高校 (福岡)

イベントがたくさんあって楽しい月となりました
Dec . 2015
11月のシドニーは30度を超える日々が続き、とても暑かったです。また、40度を超える日もありました。そして日中の日差しがとても強いので、外出するときはいつもサングラスを手放せません。

11月はイベントがたくさんありました。まずは学校のことを話したいと思います。11月の初めにOral Presentationがありました。私はとても緊張していてうまくできるか不安でしたが、ペアのモンゴル人の子と何回も打ち合わせし練習したのでなんとか発表できました。発表のときに少し早口になったり、原稿の紙を何度か見たりしてしまったのでこの次はもっと練習して挑みたいです。そして、11月の中旬にFinal examがありとても勉強に忙しかったです。このFinal examは次のクラス(EAP4)に特に大きく関わるテストだったのでこれまで以上に朝や放課後に勉強しました。次の週にはCertificate Presentation(修了式)があり成績と一緒に修了書をもらいました。またそのとき出席率が皆勤だったので表彰されました。そして、Final Examの結果がクラスで一番だったのでとてもうれしかったです。しかし、Readingの結果がイマイチだったので次は良い点数が取れるようにがんばりたいです。EAP3の友達は自分の国に帰ったり、他のコースに行く人が多かったので、修了式のときにたくさんしゃべったり写真をとったりしました。EAP3を振り返ると、テストが毎週あったので勉強で本当に忙しかったです。また初めてのこともたくさんあったので楽しかった分きついこともありました。しかし、周りの人の支えで乗り切ることができたのでとても感謝しています。先生からはEAP4ではreadingとspeakingを主にがんばるようにとアドバイスをいただいたので、一生懸命頑張りたいです。

11月の3日にオーストラリアではメルボルンカップというとても有名な競馬の競争レースがありました。大学では授業が終わった後、先生たちと生徒みんなで大きなテレビの前でレースを見ました。その前に生徒たちはくじ引きで競馬を選んだのですが、なんと私が選んだ競馬が優勝したのでとても驚きました。その景品をもらったので友達と分け合って、レースのあともみんなでお菓子を食べたり会話をしたりしてオーストラリアの文化を初めて感じられることができました。

休みの日には大学のメンバーと大きなクルーズに乗ってBBQをしました。そのときにクルーズでハーバーブリッジの下を通ったり、シドニーのきれいな景色を見たり、アボリジニのダンスを見ることができました。また、Excursionで大学の先生たちとシティやきれいな庭園にも行きました。初めて行くところばかり行けたのでとても楽しかったです。そして、大学の友達とビーチや美術館、買い物などに行ったりして勉強のストレスを発散することができました。暇な日には、一人でbillsというパンケーキで有名なお店に行ったり、湖に浮かぶ古い不思議な船を見に行ったりもしました。11月を振り返ると勉強でももちろん忙しかったのですが、休日もかなり充実していたので良かったです。

12月はEAP4の授業が始まります。友達から難しいと聞いたのでこれまで以上に頑張りたいです。また、Christmas Breakという約2週間の休みがあります。その休みの間には、Christmas, New YearそしてBoxing dayというほとんどのお店がバーゲンセールになる日があるのでとても楽しみです。また、そのときにちょっとした旅行にも行くので今でも楽しみで待ちきれません。12月も一日一日を大切に過ごしていきたいです。
4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
トップページへ戻る