筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学

竹ノ内 夏希 さん (アジア文化学科)

鳳凰高等学校(鹿児島)

11月になり寒さが日に日に増してきました
Nov . 2015
11月になり寒さが日に日に増してきました。これからもっと寒くなると聞きくと、天津で冬を越せるか不安です。最近は空気も乾燥していて、のどが痛かったり、体調を崩したりする学生が多くなってきています。

 10月中旬には授業の一環(語言実践)で、北京の石林峡に行きました。いつもより1時間半ほど早く起きないといけなかったのですが、ルームメートと二人して寝坊し、バタバしながら集合場所に向かいました。石林峡は北京とは思えないくらい空気が澄んでいて、景色もきれいでした。普段運動をしていない私にとって、山登りはとても大変でした。しかし、クラスメートと話をしたり、写真を撮ったりして、楽しく山登りをすることができました。帰りのバスの中ではほとんどの学生が疲れて寝ていたので静かでした。
 普段の授業で、あるテーマに沿って新しく習った単語や文法を使い、ペアで模擬対話をする時、今までは先生に当てられたら答えていました。しかし、先生に聞いてもらわないとどこが間違っているか分からないままになってしまうので、ペアになった子に一言相談して、自分たちから積極的に発表するようになりました。最初は当てられても答えられない、先生に当てられたら答える、というように授業を受けていたので、自分の中ですごく変わった部分だと思います。これからも積極的に発表していきたいです。

 先日は南開大学にいる日本人留学生で集まり日本料理店に行き、ご飯を食べました。进修生だけでなく本科生や研究生も参加して、近況報告や中国に来て大変だったこと、帰国してからのことなど、いろいろな情報を交換することができ刺激を受けました。前学期はみんなで集まることがなかったので、南開大学にこんなにたくさんの日本人がいることを知らずびっくりしました。同じ日本人同士、これからも連絡を取り合い、情報交換できたらいいなと思いました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る